カテゴリ:・コッツウォルズドライブ旅行( 26 )

当初、旅程に組み込んでいなかったポーツマス。
急遽行く事に。

ポーツマス条約しか、その地についてのイメージが湧かず、
えーーー!057.gif(遠回りしてまで行くほどの所?)

ほとんど期待せずに行く。
地図を見て、「オールドポーツマス」という地区があり、古い町並みがあるのでは?
と、あたりを付けて向かった。

思いの外、ステキだった。
b0129725_23302234.jpg

石畳も美しく。古いレンガの壁も味があり。
マリンなテイストの色合いも見事に可愛らしく。
b0129725_23335186.jpg

b0129725_23352651.jpg

魚市場でドーバーソールを発見し、少々興奮気味のにゃお氏。
b0129725_23363113.jpg

ティールームで冷え切ったカラダを暖めて056.gif
ロックなワカモノが可愛らしいティールームで、クッキーと紅茶を飲んでる姿も微笑ましい気持ちになった。
b0129725_23391451.jpg

やるから、撮って!と依頼。
b0129725_23413390.jpg

知らない地を、頭ごなしに、えーー!とか言っちゃいけないな~と思いましたわ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2011-06-01 23:43 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(4)
コッツォルズからポーツマスへ向かう途中、とっても良い天気072.gif
b0129725_2347147.jpg


超・ドライブ日和056.gif
b0129725_23474774.jpg


道を間違えようもなさそうに見えて、
地図の縮尺が、思ってたより大きく、違う道を辿ってしまう。

あらら。

まぁ、道は、つながってるから~056.gif

ナビケーションシステム(アタシ)のブレーンをフル稼動させて、新たな道を探る。

看板で、ちょいちょい、「遺跡」っぽいマークが出てきたけど、
気にせず進む。

と!
b0129725_23531758.jpg


ストーンヘンジじゃないの~056.gif
windowsの壁紙じゃないわよね?

幹線道路から見えちゃうのです。

びっくりして、急ハンドルを切って、駐車場へすべりこむ。
せっかくだから、見ましょう、見ましょう056.gif

入場料がビックリするくらい高かったのよね!(いくらだったか忘れちゃったのだけど)

なので、柵越しから♪
b0129725_03431.jpg


超・吹きっさらしで、風が強い!
道路を挟んだ向こう側にストーンヘンジがあるのだけど、
暴走する車が、ぶんぶん走ってるので、気をつけたい。

ほほぅ。
なるほど。

一応、うなづいたりしてみたけど、
あたしのような遺跡オンチには勿体無いでしょうな!

それより、売店の、ミンスパイが気になって気になって056.gif
b0129725_092584.jpg


美味すぃ~♪
b0129725_010551.jpg

プディング056.gif
レーズンが苦手な、にゃお氏も、むむむ、美味しい、と、半分コのはずが、
どっちがイッパイ食べたかで、揉める程、美味しかった056.gif

道路の看板は、茶色で、
b0129725_0183819.jpg
このマークが目印ですHPよりお借りしました040.gif


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2011-06-01 00:16 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(7)

お馬さんの道

コッツォルズの旅行記、途中で尻切れトンボでした。(いつの旅行のハナシ?笑)
ちょいちょい、写真載せてみようかな。

コッツォルズの村々のなかでは、お馬さんの姿もよく目にしました。
すごく、ステキ!
村の中を闊歩するのって、気持ちいい~だろうなぁ。
b0129725_22252638.jpg

b0129725_22263299.jpg

b0129725_2242122.jpg

b0129725_22423899.jpg

お馬さんに乗って歩く道もしっかり整っていた。
b0129725_22441572.jpg

コートをお召しになっているお馬さん。
b0129725_22445875.jpg

野生児の様な、美しさと逞しさ。
自然美。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2011-05-30 22:46 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(2)
ボラさんのワンちゃんの記事を読んでいて、
旅で出会ったワンちゃん達の写真がワンさか、ある事に気付き、
載せてみる。
b0129725_2064023.jpgb0129725_20203096.jpg
b0129725_20192421.jpg

b0129725_20221686.jpgb0129725_20225650.jpg
ぷるぷる震えてて、たまらなくカワイかった。

b0129725_2024227.jpg
b0129725_2026336.jpg b0129725_2025089.jpg

イギリスのワンちゃん達は、とってもお利口さんで、
ソワソワしてる子は居ませんでしたね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2011-05-29 20:34 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(4)
ちょうど去年の今頃、コッツウォルズを旅行した際、
チッピングカムデンという村にあるRobert Welchというお店を覗いて見た。
b0129725_10201137.jpg


コッツウォルズらしいハチミツ色の街並みに溶け込み、見逃してしまいそう。

おうちの中をステキに彩るグッズが満載の、道具バカにも、ウハウハなお店。
b0129725_10212530.jpg


一目ボレしたキャンドルホルダーとミニリースを購入。

b0129725_10225986.jpg


ナプキンリングなのかなぁ、用途が判りづらい、ミニリースをパカっとな、
はめて見たら、ぴったりハマった。
我が家で唯一の、クリスマスグッズです。
b0129725_10233464.jpg


HPよりお借りしました。
連作でこんな感じにもなるそうですが、1本で、完全に予算オーバーで(免税の対象になるくらいだった!)
1本だけ購入。
でも、一本の方が、際立って、良く見えるわ!
b0129725_1027110.jpg


もうすぐクリスマスですわね~。
我が宅では、特に何をするってわけでもないけど、
金曜日だし、何かこう、達成感のアル料理とか、作ってみたいわ~056.gif



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-12-15 10:34 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(8)
b0129725_21564671.jpgチッピングカムデンという町で泊まった宿。
ノエル・アームズ・ホテル

コッツウォルズらしい、はちみつ色のレンガの建物で、老舗の風格でした。

廊下は、人一人が通れる程の狭さで、階段は磨り減り、角が取れて、丸くなっていました。
長い時間を経て来た事が感じられた。

古い天蓋つきのベッドのお部屋も見せていただいたが、
予算オーバーのため、新館のお部屋に決めた。

b0129725_21582193.jpgアタシは、寝相が悪いので、ベッドは離してもらいました。

ピッチリ入ってるシーツを剥がして、やり直して貰うのが心苦しい040.gif

b0129725_21594718.jpgバスルームがとても広く快適。

8畳くらいありそう。

広いバスルームに、御手洗いって、実は落ち着かなかったりする。

手前にシャワーブースがあるのだが、
床が天然木のような、水を吸い込みそうな床材のため、
シャワーブースまで行く勇気なし。

ビッタビタにしちゃう事間違いナシ。

b0129725_2212934.jpgイギリスのホテルには、テーセットとお水、クッキーが、たいがいあった。

b0129725_223947.jpg中庭に面したところにレストラン。

泊まったお部屋の目の前。

b0129725_2271114.jpg一日のまとめを行うにゃお氏。

お部屋はモダ~ンなのに、カーテンがどうも、合わないカンジが否めない。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-19 23:47 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(6)
我家がニッサンのマーチを乗っているせいもあり、
道を走っていてマーチの風貌は思わず目に飛び込んでくる。

親の欲目のような、目ざとさで、「お!マーチ!」と思っちゃうわけなのだ。

ヨーロッパ諸国においても、このシリーズ結構、目に付く。

日本では「マーチ」という商品名で売られるが、ヨーロッパでは、
「MICRA」という。

そして、色の好みが日本人とは違うのでしょうな、日本仕様では無い色使いのマーチが走っている。

アタシ的には、悪くは無いが、ピンと来ない色がヨーロッパでは走っている。
b0129725_2193254.jpg

それぞれの民族に好まれる色ってあるんだろうな~と、面白く思う。

アタシ達が借りた車は、ニッサンの「NOTE」これは、海外でも同じ名前だ。

b0129725_2294726.jpg

小回りが効いて、燃費が良かったら、結構、人気出るよね~。

イギリスのAVISにクレームをあげた事・・・・

●ウォッシャ-液をグレードの高い、凍らないものにして欲しい。

-2℃くらいで、すっかり凍ってしまったのよね、ウォッシャー液!

フロントガラスにヨゴレと混ざった雪が付着し、即座に凍るので、ウォッシャー液で除けながら走るも、
ウォッシャー液が凍ってしまい、フロントガラスが全く見えない状態に・・・・死ぬかと思った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-09 02:43 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(12)
チッピングカムデンで宿を取る。

夜明け前から目が覚めちゃうけど、
朝食をゆっくり食べ、日が昇ってきたら、隣の村まで歩いてみた。

片道50分くらいのフットパス。
なかなか歩きでがある。

b0129725_21153886.jpg
いささか、気がつきました。

フットパス歩くなら、季節のよろしい時期に来ないとね!

緑に覆われ、青空だったらどんなに気持ちの良いことか。


遠くに人影とワンちゃんの姿が。

ん?
ん??
ん!? デカイ!

b0129725_21233828.jpg

みるみる近づいてくるワンコ。
喜び勇んで、嬉しそうに(そう見えた)突進してきた。

そのデカさだと、ちょっとコワイぞ!
泥だらけの足で、飛び掛られると思い、硬直したわい。

グレイハウンドくらいの大きさのワンちゃんでもリードを繋がないのね。
躾がしっかり出来てるから成せるんだろうな~。

意外とあっさりそっぽを向かれ、そうすると、ちょっと寂しい。

b0129725_21322851.jpg

フットパスは続くよ、どこまでも。(辿り着けないかと心配になった!)
[PR]
by miccahang | 2010-04-26 21:39 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(9)
フル・イングリッシュ・ブレックファストというものが決まった内容であるとは、知りませんでした。

067.gifコッツウォルズやロンドン郊外の村の小規模ホテルの場合。

朝食会場に行くと、テーブルにメニューがあり、選ぶ。
・フル・イングリッシュ・ブレックファスト
・タマゴとパン(食パン)などのチョイスメニュー

シリアルやジャム、ヨーグルト、ジュース、等は、ブッフェになっている事が多かった。
クロワッサンなどのパンがあるホテルもあった。

もちろん、「フル」を頼むのだが、夕飯までお腹が空かないほどである。
一番美味しかったのは、やはり、ウォッシュボーンコートホテル。
b0129725_1349502.jpg左上から時計回りに
・焼きマッシュルーム
・フライド・トースト
・タマゴ料理
・お豆さん
・ブラックプディング
・ベイクド・トマト
・ソーセージ
・ベーコン

ほぼ、どこでもこの内容。
そう、それが、イングリッシュブレックファストなんですね。
なるほど、知りませんでしたよ。

b0129725_143498.jpgそして、漏れなくついてくるのが、
トースト。

最初、知らなかったので、ブッフェのクロワッサン等を取ってしまいました。

フル・ブレックファストはかなり重いので、クロワッサンと合わせるのはキツかったです。

トーストが丁度良いのだなと思いました。

あと、ついつい、ヨーロッパでの朝食で「ホットチョコレート」をオーダーしてしまうのですが、これも、イギリスの朝食に合わせるのはキツイですな。
紅茶がベストだなと実感しました。

b0129725_14102851.jpg自家製のヨーグルト。

クリームチーズのように濃厚でコクがあり、とても美味しい。

b0129725_14124412.jpg蜂蜜も、蜂の巣で。

ぁ~056.gif美味しい。
ヨーロッパの蜂蜜って日本のソレと味が違いますよね。

b0129725_1415551.jpgついつい、欲張りたくなります。

ジャムも自家製で、美味しかったです。


これは、お腹一杯になります。

ベーコンとか言ったって、ベーコンの域を超えてるんだよね。
豚の生姜焼き用のお肉くらいの分厚さと大きさなんだよね。

トーストがついてくるのに、フライドしちゃったトーストもついてくるし。
マッシュルームは、いつでもどこでも美味しかった!
お豆も美味しい!
トマトは・・・。ただただ・・ぬくいトマトなんだよね。

ブラックプディングも、キライじゃないけど、毎日だとキツイ。
ソーセージも太すぎるし・・・。

b0129725_14233277.jpgチッピングカムデンのこじゃれたホテルにて。

なかなか、こじゃれた量で一安心。

ポーチドエッグにしてみました。

お豆さんがついてないと、ちょっとガッカリ。

b0129725_14264636.jpgライの老舗「イン」にて。
ゴージャース!

隣の席のイギリスの方がフル・ブレックファストをオーダーするも、

「フライド・トースト、ブラック・プディング、ベイクド・トマトは除いてください」

とリクエスト。

目からうろこ。

そうか、「いらない物は、いらない」、と言えば良かったのだ。
盲点でした。

b0129725_14313078.jpgデダムという村の家族経営の「イン」にて。

どーだー!

っていう存在感。笑ってしまうくらいの豪快さ。

ベーコンもソーセージも、二倍、にば~い。

食事中、「おかわりは?」との気遣い。
有り難く、お断り。


結論:朝から欲張らない!身に染みました。

067.gifロンドン及びロンドン近郊都市の中規模ホテル。

イングリッシュブレックファストの面々がブッフェ形式に並ぶ。
基本コンチネンタルで、別料金で「フル」を頼む場合もあった。

ブッフェだと食べる量を調整できて良いが、
やっぱり味気ないなぁ~、と感じるようになってしまいました。


オーダーを受けて調理をしてくれる「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」は、時間もかかるけど、温かい物を頂けるのも有り難いし、「サービスを受ける」という事は、人との触れ合いがあるわけで、気持ちが豊かになりました。
機能的である事が最優先されがちな昨今では、忘れてしまった何かを思い出させてくれるような、そんな気持ちになりましたわ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-04-23 15:07 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(4)
ロウアースローターで宿泊した、ウォッシュボーンコートホテルの宿泊料金に、
ディナーが含まれていたのだけど、それほど期待せずに、テーブルにつく。

セットメニューながら、数種類から選択出来、楽しめた。

b0129725_225447.jpgシェーブルチーズを焼いた前菜。

あの山羊の体臭が鼻に抜ける感じがどうも、ダメだったのだけど、
ココ最近、イキナリ食べれるようになり、やみつきになりそうな予感。


b0129725_22104475.jpgカリフラワーのスープ

ぉぉう056.gif
おいすぃ~。

b0129725_22134254.jpgチキンのグリル。
アンチョビ添え。

アンチョビがチョビっと、余計な気も・・・

ゲンキに育ったチキンって感じで、美味しい。

b0129725_22215743.jpgクリームブリュレに眼の無いにゃお氏のチョイス。

b0129725_22233380.jpgあてくしとスティッキートフィープディングとの出逢い。

〆は、エスプレッソを頼むも、やはり、テーの文化が色濃い事を実感。

イギリスで敬遠するもの、ワインとエスプレッソやね。

イギリスでワインを飲もうとすると、ビールの2倍以上しちゃうのね。
ならば。ビールかエールをイタダキマス。
郷に入ればヒロミ郷に従うまでですな。




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-04-16 22:36 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31