カテゴリ:・ちょいと東欧かじる旅( 36 )

クラシックな車の居場所

b0129725_15231871.jpg

ヨーロッパの西の御国を旅行する事が多いのだが、その辺りではあまり見かけない車が
よく走っていて、デザインも西と東では違うものなのね~。

どこ製なのかな~って、車の周りを挙動不審気味にウロウロする。
ぅ~~ん、分からん。
どちらの車なんでしょ。

ブダペストの街にしっくりと似合いますな。

b0129725_15233515.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-03-16 00:29 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(6)
ブダペストの最初の2泊をブダペストマリオットホテルに宿を取った。

b0129725_956317.jpg
b0129725_9565752.jpg
ドナウ川沿いに立ち、全室ドナウビューだが、くさり橋ビューとエルジェベート橋ビュー
の2カテゴリーに分かれるよう。
くさり橋ビューの部屋を所望する。

ドナウ側の壁は全面窓になっており、部屋に入ると、
王宮、くさり橋がどどーーんと見渡せて、
開放感のある、素晴らしい眺めにまずは、うっとり。

テラスの柵もガラスになっていて、極力視界を遮らない配慮が伺える。
部屋に居ながらそのブダペストの象徴の様な眺めを満喫出来た。
b0129725_9571933.jpg

ホテル・部屋全体がシックな雰囲気なのに、
ベッドに掛かるオレンジ色のチェックが少々可愛い過ぎる気もするが、
頭はイッコしかないし、全部の枕を使い切ろうなどと思う事が小市民なんだけど、
これでもかッってくらいあると、それだけで、ぁーイイ夢見れそうって気分になるね。
筒状の抱き枕は、抱きまくってやりました。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-03-10 10:08 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(9)
b0129725_355162.jpg
ブラチスラバを出発した列車は、ブダペスト・ケレティ駅に到着!

060.gifたらったったったら~らら~、ら~ら~。
世界の車窓からの音楽が否が応でも流れるよなー。

わー、わー、美しい駅だーー!


一瞬、さりげなく通り過ぎそうになりましたが。

ちょいちょいちょい!
駅のホームで?
チェスやって・・る・・・?

b0129725_3142497.jpg

何でやねーん。

わざわざ駅で打ちたいくらいチェスが好きやねん。
そんな気迫が伝わってくる、一戦をまみえておりましたわ。

どうやら、チェス盤の持ち主が、
「チェス、やらへんか~」
って声を掛けているらしい。


日本でいうところの囲碁クラブとかって感じ?

しかし囲碁は縁側でやるものと相場が決まっておる(固定概念)
はたまた、「本因坊」とか、囲碁クラブで?


チェスサロンとか有るのかなぁ?
若しくは「チェス部」とか?

結構、オジサマの部活として成り立ったりして。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-03-07 13:18 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(7)
b0129725_11215123.jpg
ブラチスラバ中央駅より国際列車にてブダペストへ向かいます。

出発まで時間があったので、駅のカフェで一杯行きますか~(ニヤリ^^)

レンタカーの旅だとこうは行かないので、いつでも飲めるというメリットを
思いっきり謳歌~。

すると一組の日本人のカッポーが入って来て、声を掛けられた。
上海在住のイギリス国籍を持つと言うご夫婦だった。
お互い年齢が近そうだという事もあり、(お酒が入ったせいもあるが)
ハナシにも花が咲いた。

b0129725_1622988.jpg

列車に乗り込み、食堂車でまた合流し、アタシはブドヴァイゼル(バカの一つ覚え)で乾杯。
旅行の事や上海、ロンドンの事まで色々お話出来て楽しかったな~。

上海では中国人のお手伝いさんがいるそうで、その方が作るお料理がめっちゃ
美味しいらしい。中華料理好きのアタシ達は、ヨダレを流さんばかりに、
聞き入っていた。

列車は快適そのもので、難を言えば、前の席に座っているオジさんの
ウォークマンの音漏れがすさまじく、車内に音楽が流れているのかと思う程。

車窓を流れる、スロヴァキアの牧歌的な風景を眺めていると、
どんなリズムで生活をしているのかな~。レンタカーでドライブしたいな~。
と、思えて来る。気候の良い季節に来たいものだ。

そうこうしてるうちにブダペストに到着。
3時間半ほどの列車の旅もあっと言う間であった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-03-06 11:39 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(2)

タイムリミットは15分

b0129725_2185839.jpg
今回の旅行で、がっつり足となり活躍する便利な乗り物、
トラムに完全に魅せられてしまいました~。


b0129725_2058491.jpgmicca鉄子への目覚め。

朝の通勤ラッシュ。
自分が立ち止まってみると、
時間は、人と共に確実に流れているんだ
と、すごく感じてしまう。
栄枯盛衰の縮図を
見ているかのような、
人はどこから来て
何処へ行くのか、
なんて
オソロシク壮大な事にまで思い及ぶ。


そんな想いに浸りながら、
ブダペスト行き国際電車の
チケットを買うべく、
ブラチスラバ中央駅へ向かう。


トラムのチケットを買う。
b0129725_2105522.jpg15分券(0.5ユーロ)・60分券(0.7ユーロ) 
が有り、どちらを買おうか悩む。
目的地までは15分もかからないのでは?という
(セコイ)見通しを立て、15分券を買い、トラムに乗り込み、打刻する。

途中停留所で検札の方が乗り込んできて、乗車券をチェック。
一人の女の子が急いで打刻するも、目ざとく見つけられてしまい、
違反キップ?を渡された。

検札がキビシイという話を聞いてはいたが、
初めて乗ったトラムでその現場をみてしまうとは。
無賃乗車しようなどとは考えてはイケマセンね。

あたし達が購入した15分券のリミットぎりぎりで目的地に到着。
時間がオーバーしてたら、あたし達も違反者になっていたのだろうか?

時間とキモチには、余裕を持って行動したいもんだ、自分のセコさに反省しきり。
b0129725_2135079.jpg
その反省を活かすかのかのように、ブダペスト行きの電車の切符は
指定席を願い出るも、窓口のお姉さんは
 「指定席?必要ない」  
あっさり、しりぞけ、指定席(プラス4ユーロかかる)を買わせてくれない。

え~~。買わせて、買わせてぇ~。

懇願するも、結局売ってくれなかった。


実際ブダペスト行きの電車は、ガラガラで、座席指定は必要なく、
プロの意見は、聞くものであるな。
それとも、社会主義の名残?
ま、どちらにしても、浮いた8ユーロでワインが飲めたな。
よしよし。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-03-03 21:16 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(2)
日本人のアタシの目では、
込み合っているレストランがあっても、
果たして、それが地元の方々で賑わっているのか、
諸外国の観光客の皆さんがつめかけているのか、
見極めるのは、非常に困難である。

しかし、ビールを呑むなら、賑わっている方が良いに決まっておる。
どしどしお客様が吸い込まれているレストランを発見、よーし、ココにしよう。

にゃおは、麦芽度が12度だかなにか、とても苦そうなビールを注文。
ビール初心者のあたしへ
「ミカハンは、バドワイザーがいいんじゃない?」
と有難いアドバイスを。しかし、バドワイザー?

何故、アタシだけ、ここまで来て、バドワイザーを呑まなければならない? 

訝しい視線を向けると、

何度か説明したことあるけど忘れちゃったんだね
という言葉が返って来た。

要約するに、アメリカの方が、チェコでブドヴァイゼルというビールを呑んで、
なんてウメェーんだって事で本国に持ち帰って商品化したとか。
ほいで本家のとの商標登録で争われたとか。

聞いた事あったよ!あったよ!アナタから!

でもさ、自分で体験してないと、忘れちゃうよね、そのようなハナシは。

今回で、とても美味しかった体験とシナプスでしっかり結びついて
情報伝達がなされ記憶されましたわ。
よしよし。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-02-25 18:24 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(10)
b0129725_22113987.jpg

ぬぉーーー!

ホットチョコレートが湧き出でておるーーー!

ナンダナンダ、ナニゴトだッ。
いざなわれるように(釣られるように)入ってみると、チョコレート屋さんであった。

コレクダサイと鼻息も荒くオーダーする。

残念そうなお顔でべっぴんさんが
「ゴメンナサイ。これはデモンストレーションなんです」と。

意気消沈と恥ずかしさで、そそくさと店を後にした。

もーぅ、ホットチョコレートが飲みたーい、モードに突入。

チョコレート屋さんのハス向かいにあるクラシカルなカフェも
とっても気に掛かっていたので、ホットチョコレートを求めて、そちらへ向かう。

磨きこまれた木製の調度品は品が良く、淑女になったかというキモチにしてくれる。

オーダーしたホットチョコレートをひとくち頂いて、驚いた!

う、うまいーーー

ドナウ川に向かって叫びました。
こ、これは、ショコラ・ショーでは?と思うくらい濃厚で、
美味しいチョコレートを使ってマス感がたまりません~♪
欲を言えば、生クリームが別皿に添えられてたらヨカッタなぁ。

調理器具バカのアタシは、それの為だけにしか役立たないような器具に滅法弱い。
初めて、ショコラ・ショーを飲んだ頃、とても感動し、ショコラティエールが欲しい!
なんて思った熱い情熱が再燃してしまった。
b0129725_238868.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-02-19 23:14 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(10)
聖歌隊の声に誘われて、教会に入ってみた。

ほっと、身も心も温めてくれるね、本格的に降ってきた雪が頬にささる思いだったので尚更。

入り口に、水が差された小さな桶がある。

指先を濡らして、立膝をつく様に、さっとかがみ、十字をきる。
そして席へと着く。

こちらの若い男性も、あちらのご夫人もその様な作法を身に着けていた。

私は、初めて見る光景だったので、
神社の手水場で清めるのと同じようなもの?
などと、興味深く周りの人の動きを見ていたわけです。

b0129725_1315156.jpgすると、隣に立っていたにゃおりんぐ。

さっと、かがんだのである。

え! 
アナタ、いつの間に覚えたのー!すごーい!

この様な作法まで知っているとは、
さすがだな。と感心したわよね。

オットに惚れ直しそうになった瞬間。

落とした手袋を拾うタメにかがんだだけであったと判った。

なんだよー。感心しちゃったじゃないかー。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-02-17 13:20 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(2)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
b0129725_1382388.jpg

雪のお陰で新たな小道が出来、モノクロームな世界が広がった。

b0129725_1312133.jpgb0129725_13144952.jpg

寒さにじっと耐える姿、見逃しません。  シスターもモノクロですな。
b0129725_1324797.jpg


モノクロの世界に灯りがともると、ひとつづつ色を取り戻すかのようでした。
(詩人やな~~060.gif


こじんまりとした旧市街は、地図も見ないで歩きたい。
あ、ココに出るんだ、新しい発見や。
まっすぐ行けば広場に出るよね、道知ってます感。
ずっとココに居たような、自分の街のような錯覚に陥りそうでした。
[PR]
by miccahang | 2009-02-16 13:47 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(4)
「ホットワインありマス」のポップの出てるカフェで昼食をとる。

冷気が店内に入り込まないよう、入り口には厚いカーテンがかかっており
それをくぐり抜け店内へ。

b0129725_10104944.jpgわっくわくしながらメニューを広げると、
「ホットワイン(赤・白)」とあるではないか~。
こちらの御仁のブログで、ホット白ワインなるものが有ると伺ってはいたが、こんなに早く出逢えるとは!

モチロン、
ホットワインの白とPilsner Urquell(チェコのビール)を頼む。

ホット白ワインには、クローブとシナモンが入っており、
なかなか美味しい。

外の雪がうその様に、芯からあったまりますわ。

メニューを見ると、驚き面白かった。

飲み物には、容量(ml又はdl) が記載されており、
スープ類にも、150ml €2.93  と細かく表示され、
リゾットを頼んだら、 250g €3.27  と、量が多すぎてマイッタと
いう事がなさそうな、明朗会計。

スロバキアは今年の1月1日からユーロに変わったばかりだそうで、
ユーロ建ての値段が、とっても細かい。

これがそのうち、キリの良い金額へとベースアップして行く要因なのかな?
などと思いましたわ。

b0129725_104628.jpg無類のキノコ好きは、シャンピニオンスープを頂く。

これは美味しい!
とっても美味しい!
きゃーー♪美味しい~~~~!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-02-14 10:53 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30