キッチンの必需品と言えば水中メガネだよね

あたくし、たまねぎに異常に涙が出るんだよね。
冷蔵庫で冷やせば大丈夫!
試してみたけど、全然ダメで、もう一生、目が開けられない、目が潰れた、と思ったわけです。

ソコで、競泳用の水中メガネを掛けたら、もう、完璧!
無敵でしたね。
キッチンツールの中に、通常ではそぐわない水中メガネがある光景って面白かったんですが・・・

というのも、ダイブ前の話で、
最近では、そういえば、水中メガネ無しで、たまねぎを微塵切りにしても、全然涙が出なくなったな~って思っておったんです。

最近読んだ雑誌に
「ドライアイ」特集があって、「ドライアイ」診断のチェック項目の中に

 「たまねぎを切っても涙が出ない」 

と言うのがありました。

なんですとーーー!あたしゃ完全なるドライアイになってしまってたんね!

わたしがコンタクトを常用するようになった時期と、
「たまねぎで涙が出なくなった」時期が重なる気がするんだよね~。

たまねぎで目が潰れてた頃は、健康な眼をしていたんだな~と、
健康は 失って気づく 人生半ばあたり (かなりの字余り) 




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/9903049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりー at 2008-11-22 09:21 x
あたいは未だに視力になんら問題がなくて、暗闇でテトリスしても全然平気なタフな目してんのだわさ。でも、玉ねぎは元々涙が出ない方かも。
ハイクの日生まれのあ~たのハイク、人生半ばあたり、のあたりが曖昧で良いわね☆
昔、サザエさんでカツオがサザエに玉ねぎを刻んでも涙が出ない方法って騙してサザエ、スライスした玉ねぎをハナの穴の中につっこんでたわ。アレ、痛そうだったわね。
Commented by ボラ at 2008-11-23 00:40 x
字余りにまた大笑いで~す♪

私は競泳用ではなく、溶接用メガネしてます。ヒヒヒ。
揚げ物時も溶接メガネ。特にイカフライ・・・怖いですよね。

皮が茶色くない新玉ねぎは涙出やすい気がするのですが。エキスが強い??勝手な想像です。

ドライアイ、PCの影響も大きいのでしょうね。1日3、4回ドライアイ目薬さしてます。でも眼科へ行ったら「ドライアイではない!」と言われました(汗)。



Commented by miccahang at 2008-11-24 09:01
りりー ∞ タフな眼、ホント憧れだわさ~。そうか、たまねぎで涙デナイのか~。もしかして隠れドライアイだったりして!
サザエ、ダウンタウンの罰ゲームみたいな事をカツヲにやってんな~!
Commented by miccahang at 2008-11-24 09:05
ボラさん ∞ 溶接用メガネ!それ、完璧に無敵ですね!
PCの影響は否めないですよね!あとは、空調ですかね。仕事をしていた時、冷暖房がモロ直撃する席だった時は、ひどかった感じがしますね。
ボラさんも眼を大事にしてクダサイね!
Commented by りりー at 2008-11-24 09:58 x
視力にモンダイないとちゃんと検査しないからあたいの小さな目もドライアイを患っているかもしれないわね。
罰ゲームはカツオがサザエにけしかけたのよ♪
カツオもワルよのぅ・・・
Commented by こんりえ at 2008-11-25 09:13 x
わたし思ふに・・・
最近のコンタクトは酸素通すようになってるかも知れないけど、
コンタクトでガードされてるからしみないのではないですかね??
と、ここ数年勝手に思ってました。
そー言えば、サザエハウスでゴーグルがキッチンにあった気がするぅ(笑)
Commented by miccahang at 2008-11-25 13:20
りりー ∞ 行くなー、カツオ!そりゃ耳ひっぱられて「痛いや、ネェサン」になるわな~。
Commented by miccahang at 2008-11-25 13:22
こんりえちん ∞ ほほー、新しい見解だわ!にゃるほど、考えられるね~。
そうそう、サザエハウスの時あったでしょ?
by miccahang | 2008-11-21 21:03 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(8)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30