『 お湯が出ない5ツ星ホテル 』

b0129725_20155350.jpg
教会のファサードが美しい事で知られるアルトモンテという村に、5ツ星のホテルがありました!
朝食込みで、140ユーロ。
b0129725_20161522.jpg古いパラッツォを改装したホテルで、
部屋の中の調度品が、とってもステキ!

手摺や階段は、昔の面影そのままに。

擦り減った階段や手摺なんか、
どんな姫君がこの手摺を触ったのかな~?
なんて考えると、ドキドキしちゃうわ。


b0129725_20322756.jpgb0129725_20325314.jpgHPからお借りしました。
廊下には、鎧が立ってたりなんかして。
ぅ~ん、コワイ!


b0129725_2016413.jpg
早速、ジャグジーに入ろうじゃないの!
って、もう、5分間、お湯を出しっぱなしにしてるのに、白湯ほどのぬるいお湯しか出てこない。
フロントに電話すると、「10分後にもう一度蛇口をひねってみて」とのこと。

再び蛇口をひねる。
お、暖かくなってきた!
・・・・・・・・・・
喜びも束の間、それ以上温度は上がらず。
とてもお風呂に入れる熱さではない。

仕方なく、またフロントに電話して、来てもらうことに。

フロントの女性が蛇口をひねる。
「お湯出てるわよ!」

え!そんなハズない!
触ってみる。
・・・・・・・・
さっきの温度と一緒。
そりゃ確かに、「水」ではないけれど、
あーたは、この温度でシャワーを浴びれるのか?
と問いたい。

貧乏性なオイラは、入らなきゃもったいない!の一念で、ヌルイお湯でジャグジーに入る。
こりゃイカン、お湯から出てる身体の部分がどんどん冷えていく。
全く楽しめないまま、風邪でもひいたら元も子もないので、そそくさと、出た。

さすがに、にゃおは、南イタリアに何度か来てるだけある。

「明日の朝には、お風呂につかれるくらいのお湯になってるよ」

ぅーむ。肝が据わっておる。
b0129725_20172962.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ ← ブログランキングに参加をし始めました。一日一回クリックしてもらえると、有難き幸せ♪
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/8510540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりー at 2008-05-01 23:08 x
5ツ星ホテル☆☆☆☆☆!ステキ!!!
ジージャグっていったら、んもう熱くて入ってられないもんね、ぐらいに熱いというイメージが・・・
にゃおの御言葉、名言集に載せてもらうよう本家リリーに伝えねば!
Commented by こっぺけぺ at 2008-05-02 13:22 x
なんて素敵なのかしら゜*。(*´Д`)。*°
あちらはお湯事情が悪いのですね。
それで通るんだからやっぱり日本人とは皮膚の厚さととか全然違うのかしらん。
強靭って感じがするのよ、どうしても。
Commented by miccahang at 2008-05-02 20:03
りりー ∞ 本家によろしく伝えてチョルス!
んもう、ホントに素敵でさ、ミカハンまいっちんぐでしたわ。
あーわかる!オイラも熱闘コマーシャルみたいなジージャグに入って、そん時も満喫出来なかった事があったづら!
Commented by miccahang at 2008-05-02 20:05
こっぺけぺ~ ∞ 飛行機の中とかでもさ、こちとら、ブランケットを2枚重ねたりして寒がってるのに、ノースリーバーな方とかいらっさるよね!度肝を抜かれるわね~。
by miccahang | 2008-05-01 20:19 | ・南イタリア旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30