「山岳都市を訪ねて」

南イタリアの内陸は、以外にも山がちで、小さな山岳都市が沢山ありました。

中でも古い佇まいを残す、こちらの村が眼前に現れた時は、息をのんでしまいましたわ。
村の名前は「ロマニャ~ノ」。

b0129725_14374624.jpg

しかしこの村、廃村になってしまっています。
というのも、1980年にイタリア南部を襲った大地震で山岳都市は大打撃を受けたようです。
地震に備えた建て方をしてないのでしょうか?
大きな地震に耐えられなかったんですかね。

1980年で時が止まっています。
この村は、住むどころか、入村すら危険なようで、村へ入れないように封鎖されていました。

イタリア南部には住む事が出来なくなった廃村が多くありました。
それでも村民は山からは下りず、近くに、新しい村を作って、移り住んでいました。

誰も住んでいない村、というのは、ちょっと薄気味悪く(天気が悪かったせいもあるけど)
なんだかマインドが沈んでくるんだよね。

最初は、廃村の中を探検するーーー!って意気込んだけど、
一歩中に入ると、空気が変わる感じがした。
使われてないビルが薄気味悪いのと同じ感覚かしらね。

廃村は、遠目で見るのが一番良い観賞方法だと思いましたわ。

b0129725_158285.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/8277113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナシエ at 2008-04-02 11:14 x
日本のどこが悪いとかって事はないのですが、
廃屋でさえ「画」になってしまうあたりがスゴイですね。
自然のおっきさとかetc、、、
Commented by こっぺけぺ at 2008-04-02 20:55 x
う~む、天気のせいもおおありでしょうがちょっと不気味。
でも絵的にはやっぱいいね♪
こんな景色も見れちゃうとはフツーの旅人じゃあないね!!
うらやまぴ~。
Commented by りりー at 2008-04-03 18:45 x
ぜんっぜん違うと思うんだけど、ナゼか”モウコ犯”のお化けビルを思い出したわさ。
ジュディオングじゃないけど、♪美しすぎ~るとこ~わくなるぅ~てな風景ですな。
やっぱあたい、想像力がえらく貧困だわ・・・
Commented by miccahang at 2008-04-03 19:56
ナシエちゃん ∞ 日本はなんだろう?ビルヂングが冷たい感じを覚えるよね。廃村は、先祖代々ずっとここで生きて来た人達が村を出なければいけなくなってしまって、それはスゴク辛い事だっただろうなっていうのが感じられてね、見る者まで郷愁に誘われた、そんな背景が浮かぶから、「画」になるのかもしれないね。
Commented by miccahang at 2008-04-03 20:01
こっぺけぺ~ ∞ 廃村を歩くとね、崩れかけた家には暖炉があって、かまどがあって、あー、ここでマンマは何を煮込んでいたのか?とか、この村を愛していた方達の「情」がまだ残ってる感じがしたんだわ。
あら♪なんだか嬉しいお言葉なんだけど、なかなかどうして、フツーの旅人なのよ~。
たまたま行けるチャンスと行く方法を知ってただけなのさ~。
Commented by miccahang at 2008-04-03 20:05
りりー ∞ あ、わかる!オイラも一番に浮かんだよ!お化けビル!
「美しすぎるとこわくなる~♪」ってぴったんこな言葉かも!
人が紡いで来た歴史がこの村を、「美しく」感じさせるんやね~。

あら、アタシ、スゴク良い事言ってるわ!今日!自画自賛!
by miccahang | 2008-04-02 00:35 | ・南イタリア旅行 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31