ぷにぷにのペライユ

南西フランスと言えば、これを買って来てもらいたいですね~。



b0129725_13595459.jpg

ペライユですー。
生産地は、アヴェロン県。


b0129725_14001867.jpg


アヴェロン県の大スターと言えば、ロックフォール。
かつては、ロックフォール製造用に羊さんのミルクを売って
生計を立てている酪農家さんも多かったそうで、
ロックフォールを作る季節が終わった後、細々と作っていたのが、ペライユなんですね~。



b0129725_14101817.jpg


農家製と工場製があるのですが、
農家製のペライユは買えなかったようで、今回は工場製です。



b0129725_14134505.jpg

数年前にチーズプロフェッショナルを勉強した時、
AOC認可申請中でしたが、現在もまだ申請中のまま。
なかなか認可を得るのは大変ですね。


b0129725_14175637.jpg


ぷにぷにの状態です。
トロトロの状態も好きですが、ぷにぷにも良い~。
羊さんのミルクの甘さが際立つチーズです♪


[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/26792776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のりえ at 2017-04-17 09:27 x
おはようございます。
ワインのエキスパートだけでなく
チーズの方も本格的にお勉強されていたんですね。
凄いな~~~~~
知識があってあれこれ食べ比べするのって
絶対に楽しいと思います。
えっ、同じチーズでも農家製と工場製っていうのが
あるんですか?全く知りませんでした。
こちらに遊びに来るようになってから、
チーズ売り場の前を通ると、ついつい覗いていしまいます。
これからもチーズについても色々教えてくださいね!
Commented by miccahang at 2017-04-17 17:09
のりえさん ∞ こんにちは!
ワインを勉強してからチーズへ行く人は、結構多かったのですが、
私の場合は、チーズからワインへ、なかなか珍しいタイプでした^^
農家製と工場製、フランスだとかなりハッキリと記載されているんです。
「Fermier」と書かれていたら、農家製です♪
他の国だと、記載されていない事の方が多いので、
フランスは、そういう所が本当にしっかりしてるなと思います。
パルミジャーノレッジャーノの工場へ見学に行った事があるのですが、
家族経営の所が多くて、家族5人で作っていたりするんですよね。
あんなに大きなチーズで、これだけ世界中で食べられているのに、
いわゆる「工場!」っていう大工場で造られていない事に、驚き、感動しましたよ^^
by miccahang | 2017-04-16 14:26 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30