無敵の紙風船

あちこち寄り道していると、目星を付けていた宿まで辿り付け無い事があります。

運転疲れのにゃお氏
座り疲れのアタイ

「もうさ、次に見つけたペンションに泊まろうよ・・・」

と言う事になり、看板を見つけて、行ってみました。


あら、なかなか素敵な、マラムレシュらしい入り口のペンション。


b0129725_21581134.jpg


広い敷地に5棟くらい建っていて、それぞれ、4部屋づつある感じでした。


b0129725_21593406.jpg


新品のお部屋。


b0129725_22001352.jpg


バスルームも広過ぎるくらい広い。


b0129725_22005858.jpg

小高い丘の斜面に建っていて、見晴らしも良くて。


b0129725_22021020.jpg



レストランで夕食を食べに行きます。

b0129725_22035671.jpg

あら~、山小屋風でイイじゃな~い(^^♪


b0129725_22043889.jpg


お庭に、ラマ、みたいな動物がいました。


b0129725_22100465.jpg

まずは、ビールだね。
っぁ~、美味しい。


b0129725_22105096.jpg

食べたかった「チョルバ・デ・ブルタ」牛さんの胃袋のスープ。
臓物が大好きなので、ワクワク。

あ、全然、クセがな~い!

臓物苦手なにゃお氏でも大丈夫でした。

添えられたサワークリームが、もぅ、サイコー。


b0129725_22135386.jpg
スープに溶かし込むのですが、美味しくて、そのまま、パンに付けたりして♬


b0129725_22151133.jpg

ルーマニアは、ワインも美味しいのです。
ここでは、選べるほどワインが無く、ハウスワイン。

暑い日には持って来いの、サラッとした赤で、冷えてて、美味しかった。


b0129725_22185590.jpg


ソーセージなどのトマト煮込み。
間違いない美味しさ。


b0129725_22195853.jpg

ちょっと食べ足りないので、ミティティーーーーー!(庄司風に)



b0129725_22211697.jpg

デザートに、パラチンタ。
クレープ生地がモチモチで、美味しかった。



私たち以外のお客は、隣のテーブルのルーマニア人家族。

夫婦2組と女の子が1人の5人家族。

大人の4人は、お酒を飲みながらゲームに興じていて、
女の子は、つまらなそうに過ごしていました。


そんなつまらない中での唯一の興味は、東洋人の私たち。
視線を感じていました。


でも、とってもシャイな女の子で、視線を感じて、パッと見ると、サッと視線を逸らす。
そんなやりとりを何往復か、していて。


そこで、にゃお氏がいつも持ち歩いている「紙風船」をプレゼントしてみました。



b0129725_22294807.jpg

一気に、私達の距離を縮めてくれる「紙風船」
言葉なんて要りませんよね。

暇を持て余していた女の子は、夢中で遊んでくれました^^
回転レシーブするんじゃないかって言うくらい、紙風船を追いかけて、転んだり。

カワイイ少女でした。
(物凄く美少女なのです)


女の子のご両親から、お礼にと、強めの蒸留酒をご馳走になりました。


翌朝の朝食でも顔を合わせたのだけど、


b0129725_22483564.jpg

シャイなので、モジモジ。
カワイイな。

お互いに出発するお別れの時になって、
「ムルツメスク」
と、小さく言って、笑顔で手を振ってくれました。

たまたま泊まった宿での忘れられない思い出となりました。


[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/26174985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2016-09-08 09:37
こじんまりして、お部屋は日本の住宅みたい。

でも、周りの環境が素晴らしい〜!!
こんなテラスでのんびりお食事ANDビール(笑)
旅の醍醐味満喫宿でしたね。

しかしどの街もゆったりした時間が流れていますね。
Commented by miccahang at 2016-09-08 12:08
erikaさん ∞ テラスでのビール、サイコーですよね~*^^*
なーんにも考えないのほほんとした時間でした~♪

ルーマニアに流れる時間と日本に流れる時間が同じとは思えなくなりますね!


Commented by sweetafternoontea at 2016-09-09 21:52 x
紙風船持参とは!
氏神様のファンシーな小道具はこんな風に活躍するのですね~
「ニホンノオカシデース ドーゾー」の場合は、食べ物をもらう事に否定的な感情を持つ文化もありますからね。

これならもらう側の大人も喜んでくれますね、さすがです☆
Commented by ボラ at 2016-09-09 23:22 x
>もうさ、次に見つけたペンションに泊まろうよ・・・
いやん♪何度も書いてるけど、憧れだじょ♪
やりたい!けど、じぇったい無理ボラ。

山小屋風いいね(^o^)
ラマラマラマ~お庭に動物、最高だす\(^o^)/

素敵な思い出宿だね。
にゃお氏がいつも持ち歩いている「紙風船」。マネッ子しても
いい?
Commented by miccahang at 2016-09-09 23:50
sweetafternoonteaさん ∞ そうなんですよね!
食べ物って難しいですよね。
何人いるかな?とか、賞味期限は?とかもありますしね。
これだと、1個あれば、数人でなんだか楽しく遊べますしね、
渡す側も受け取る側も気負わないですしね、ホント、最強だと思いました!
でも、コレ、何度かプレゼントをした事があるそうなのですが、
フーフーと膨らませて渡したら、
受け取った側も「フーフー」と膨らませたんですって。
ふーふーと、息を吹き込む遊びなのかと思ったようで^^
そっかー!遊び方が分からないよね!って初めて気づきました。
そんな所も面白いんです、コレ。
膨らませて遊んだ後、
「もう一度、キレイに折りたたんでくれ」って言われる事もあるようで。
日本人からは、絶対に出ない反応が、すごく面白いなと思います。
異文化交流って、こういう小さい事がきっかけなんだろうな~なんて思ったりします。
Commented by miccahang at 2016-09-10 00:08
ボラはん ∞ んもぅ!ホント!そこに食いついてくれるあーたが好き(告白)
宿探しに時間が取られちゃうってのを想定してれば、全然、出来ちゃうよん(笑)
あ、でも、夫婦二人の旅だったら出来るけど、
両親と一緒の旅行とかだと、無理だなー!ってアタイも思うわん。

ラマちゃん、かわいかったの~。
って、勝手にラマちゃんだと思ってるんだけど(笑)
ヤギさんやニワトリも飛び回ってて、幸せそうだな~ってホッコリした^^

モチモチ「紙風船」連れて行ってみてちょ(^^♪
by miccahang | 2016-09-07 23:10 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30