気軽に歩いて隣の国へ

ウクライナとの国境の町に泊まりましたが、
国境まで車で5分ほど。
どんな感じなんだろう~興味津々で、国境を見に行く事に。



写真を撮ったら注意されるかな~?と思いつつ、パチリ。


b0129725_09543605.jpg


普通のお母さん、お父さんが、買い物袋一つ提げて、国境越えの手続きをしている。
自転車や、徒歩で、国境を越えるようです。


すると、国境警備をしていたお兄さんが近づいて来た。
写真撮った事を怒られる??


兄さん「ウクライナに行きたいの?」
にゃお「いや・・・そう言うワケでは・・・・(不審者っぽいな・・)」
兄さん「パスポート持っている?」
(え!何か、身元を確認される?ノミの心臓のアタシ、バクバクして来た)
兄さん「ちょっと行って、散策して帰って来れるよ」
(いやいやいや、結構です。兄さん、余計なコト言わないで)
にゃお「車があるんだけど、車で行ける?」
兄さん「レンタカーでしょ?保険の適用外になるハズだから、徒歩が良いんじゃない?」
(うんうん、車は無理よね、止めよ、止めよ。)
にゃお「国境の所から写真撮れる?」
兄さん「ルーマニア側を撮るのは問題ないけど、ウクライナ側は止めた方が良いでしょう」




にゃお氏、すっかり行く気になっている・・・


渡航中止勧告が出ている地域では無いけど、解からないじゃない~。
普段、すぐに「CAUTION, CAOUTION」が鳴り響き、
安全を第一に取るにゃお氏なのに珍しい。
後から聞いたら、行ける様だったら行ってみようと事前に調べていたようである。


そんな事を知らないアタシは、
「一蓮托生。もし戻れなくても一緒なら良いか」
覚悟をキメたのである(大袈裟)


パスポートコントロールで
「出国」のスタンプが押された時、
「あ~、今、アタシ、どこにも居ない事になるのか」
ビビリが頂点に達した。


すると、兄さん
「私は、日本のアニメが大好きです。NARUTOが大好きです」
なんだかそのノンビリした会話で、極度に緊張していた事に気が付いた。


ルーマニア出国。
川を挟んで、対岸は、ウクライナです。


言われたとおり、ウクライナ側を撮る事はしなかったけど、
振り返って、ルーマニア側を撮る勇気も何だかありませんでした(ビビリ過ぎ)


ウクライナ入国。


b0129725_10354494.jpg

国境から2~300m歩いたら、
そろそろ写真撮っても良いかな?


b0129725_10373850.jpg

走っている車が、ガラリと変わりました。
ルーマニアは、ヨーロッパや日本、アメリカなど、有名なメーカーの車が走っていました。


b0129725_10394380.jpg

ルーマニアより更に、レトロな雰囲気がありました。

ルーマニアレウをウクライナの通貨に両替しようと両替所に行くも、
ドルとユーロしか受け付けてくれませんでした。

すぐ隣がルーマニアなのに!


5ユーロを両替。
フリヴニャと言う通貨なのですね。初めて知りました。


b0129725_10435865.jpg

にゃお氏も緊張していたようで、カフェに入ってみました。


b0129725_10454747.jpg

ウクライナの人。
とっても気の良い人ばかりだった気がします。


b0129725_10465114.jpg

ちょっとスーパーを覗いて見たい。



b0129725_11015688.jpg
「SHOP」って^^
何屋さんなの?


小さいけど品揃えが豊富なスーパーに入ってみました。



b0129725_11052072.jpg

チェコで食べた「紐チーズ」があった!
さすがに持って帰れないので、「ビーツのスープ」を買ってみた。
まだ食べてないけど。


何だかんだで2時間くらい滞在して、帰って来ました。
出国し、ルーマニアの方へ歩いていると、
ウクライナの国境警備のお兄さんが


「日本人ですかー!日本大好きですー!」


かなりテンション高めに話しかけて来ました。
ウクライナ側は、迷彩服を着て、小型の自動小銃を携行していたので、
それだけでビビっていましたが、
意外とのんびりしてる。

他の警備のお兄さんも寄って来て、

「日本のコインあったら、チョウダイ~♪」


と言うので、100円を渡すと、


「コレクションに入れるー!」


喜んでくれました。


体の良いカツアゲ?(笑)

ウクライナで何をした訳でも無いけれど、とっても印象が良かったです。
いつか、行ける状況になったら行ってみたい国だな~と思ったのでした。


でも、ルーマニアに戻って来て「入国」スタンプを押してもらったら、
急にお腹が空きました。
やっぱり、緊張していたんだな~と思いました。



[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/26134351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetafternoontea at 2016-08-24 19:49 x
ルーマニア側のパスポートコントロールの小奇麗さを見た後では、ウクライナの風景はタイムスリップしたかのようですね(全てではないでしょうケド)。

miccaさんの引きつり顔、勝手に想像して楽しんじゃいました♪
Commented by erikaboy1425 at 2016-08-24 20:08
すごい体験ですね!
私までドキドキしちゃいましたよ。

ルーマニアとウクライナ。
隣り合わせでも、雰囲気が全然違う。

ほんとに行くことがあったら、私もビビりそう。笑
Commented by miccahang at 2016-08-25 18:32
sweetafternoonteaさん ∞ ルーマニアもかなりのタイムスリップ感があったのだけど、
ウクライナは、もっとでした~^^
このレトロなウクライナに、
小さいながらも近代的なデューティーフリーショップがあって、
「GUCCI」のポスターが貼られていたのですが、
落差あり過ぎ~!でちょっと笑えちゃいました^^

はい!もぅー!かなり、引きつってたと思います!
ウクライナに入国する際は、
「無害な観光客ですよ~」アピールで、やたらとニコニコしてみました(笑)
Commented by miccahang at 2016-08-25 18:38
erikaさん ∞ ワタシのドッキンコ体験を読み取ってくれて嬉しいです*^^*
ほんとですかー!erikaサンもビビッちゃいますか(笑)
クールに通過できそうです~!

食文化も全然違うようですしね!
何か食べたかったのですが、
緊張の余り、お腹が減らない状態だったので、
コーヒーだけしか飲めなくて、それが心残りです。
Commented by fly_in_the_air at 2016-08-26 08:23
うわー! 冒険しちゃったのね~
私はチキンなので、近づくことも出来ないわー

国境を超えるだけでこんなにも町の雰囲気って変わるんだねぇ。
Commented by miccahang at 2016-08-27 00:18
そらハン ∞ いやー!アタイもチキンだから、ビビリ倒したわん^^
ルーマニアもかなりノスタルジックな雰囲気だったけど、
また違ったレトロ感があるよね~
たったの数時間居ただけだけど、
じっくり訪れてみたいな~と思わせるワクワク感があったワン。
by miccahang | 2016-08-24 11:20 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30