絶品パパナシとミティティー

マラムレシュ北部の町、シゲットに宿を取りました。


ウクライナとの国境の町で、賑やかな雰囲気。
町の中心部で、アタリを付けていたホテルがあったのだけど、
行ってみると、閉館してました。
つい最近、潰れてしまったそうで^^;


なので、町の中ではなく、車で5分ほど走った所にある、
ちょっとリゾートっぽいホテルへ行ってみる事にしました。



b0129725_09565078.jpg


10年ほど前、にゃお氏が泊まったホテルなのですが、


b0129725_09580746.jpg

想像していたイメージと全く違いました。


b0129725_09585099.jpg

こんなにも、しっとりと落ち着いた素敵なホテルだと思ってもいませんでした。


b0129725_09592850.jpg

以前泊まった時、結婚式が行われていて、
本当に一晩中、朝まで宴会が繰り広げられていたそうで。
重低音の響く音楽がガンガン鳴り、全く眠れなかったらしくて。
宴会の様子を覗きに行ったら、
「こっちに来て、飲みなさい~」と言われ、宴会に参加した。
と言う話を聞いていたのです。

もっと、大衆的なホテルを想像していました。


b0129725_10063567.jpg

この日は、団体さんが入っていたので、バルコニーのある素敵な部屋は空きが無く、
3階の屋根裏部屋でしたが、可愛らしくて、気に入りました~。





ホテル内のレストランで夕食を~

b0129725_10152334.jpg

ビールは、チェコのピルスナーウルケルがあったので、つい、頼んじゃいました。
ピルスナーウルケルの醸造所へ行った時に、グラスを買い求めたので、
なんだか嬉しくて。


b0129725_10274126.jpg

団体さんが入っていたからでしょうかね?
民族舞踊のショーも行われていて、賑やかな夕食となりました。


ママリガ。

b0129725_10290086.jpg


ザクスカ。
これ、食べたかったの~。
トマト、ナス、玉ねぎなどをペーストにしたもので、ルーマニアの家庭料理には欠かせないものだそう。
見た目がちょっとイマイチなのだけど、野菜が美味しい国なので、
物凄く、美味しい!


b0129725_10292571.jpg


そして、
ミティティーーーーー!
品川庄司の庄司くん風に叫んじゃう。


b0129725_10344285.jpg

左にあるのが、ミティティ。
スパイスの効いた肉団子みたいな感じで、添えられたマスタードと合う。
レストランだと1本から注文できるので、便利な一品でした。


右は、豚さんの首の肉のグリル。
これもうまいーーー!


そして、この旅で、一番美味しかった、パパナシ。
と、言っても、結局2回しか食べられなかった。


b0129725_10441594.jpg


日本語訳の「揚げドーナツ」と言う、超重そうな名前からは想像もつかない、
あっさり感。

生地にフレッシュチーズがたっぷり練りこまれているから?
それほど、ガッチリ揚げてないと思う。
全然、油っぽくないの。


もっちり、もちもちした触感のドーナツ。
濃厚なサワークリームが爽やかなんだけどコクがあって。
ブルーベリーのソースも手作りで甘過ぎず、上品。

ここで食べたパパナシは、絶品でした。


王道を行く男は、プリン。
これも、卵が、濃厚。


b0129725_10502995.jpg






朝食もルーマニア料理が並んで、楽しいです。


b0129725_11015218.jpg

サラタ・デ・ヴィネテがありました!
焼きナスのペーストです♪


b0129725_11024463.jpg

これも見た目がイマイチなのだけど、
たまらなく美味しいの!


b0129725_11035304.jpg

ヨーグルトも濃厚。



b0129725_11052093.jpg



ルーマニアの食事、あたし、大好きだわ~♪


[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/26120515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miccahang | 2016-08-19 11:14 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30