藁を積む人々

ルーマニアの風景を思い出す時、浮かぶのは、
豊かな緑、丁寧に刈り込まれた丘が何処までも続く風景です。



b0129725_12160194.jpg


イタリアやスペインでは、


b0129725_12164435.jpg


コロンにしている事が多いですが、
ルーマニアでは、「積む」のですね。


b0129725_12173521.jpg



1年ほど発酵させるのだそうです。


b0129725_12185147.jpg


積み立てホヤホヤは、緑色ですが、1年も経つと、黒くなってきます。



b0129725_12200161.jpg

荷台に積んでいるところ。



b0129725_12204597.jpg

木で組んだ物干しに、干している事もありました。


b0129725_12212250.jpg

マラムレシュの木造教会は、世界遺産に登録されていて


b0129725_12220740.jpg

シャキーーンと尖がった塔は、遠くからでも見つけることが出来ました。


b0129725_12242527.jpg


でも、小さな村の住人には、世界遺産だなんて事、全く関係がないかのように、
ひっそりと佇んでいるのでした。


b0129725_15462173.jpg


この積み藁。
結構、大きいのです。


b0129725_15470550.jpg

パーカーのフードを被って、モジモジくん風に、にゃお氏の「ナ」



夏のルーマニアは、積み藁を作るコトが一番の仕事なのでしょうか?
老若男女、皆で、草を刈って、藁を積むシーンを良く見かけました。
マラムレシュでは、農機具も素朴で。


b0129725_16111516.jpg

解かりづらいのだけど、死神が持っている様な、大鎌で、
鎌の部分は、7~80センチくらいあるんですよね。


この大鎌で、小学生くらいの子供も鮮やかに草を刈っていました。


b0129725_16180519.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/26118531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2016-08-19 12:53
藁って大きいですね。
あまり近くで見ませんものね。

景色は北海道にも似てますが、ゴシック建築はありませんので(笑)、おもいっきり異国です。
Commented by Cincinボラ at 2016-08-19 13:47 x
暑さに負け(+_+)またまたすっかりヨミニゲdeゴメリンコ。

素敵すぎる写真&景色だに(ハート)
そういえば、にゃお氏は「ナ」だった!に、や、お、し、
「ナ」がないなぁって考えたっちゃわん^_^;
死神さんの大鎌!すごい!本当にこういうのがあるんだね。
しかも!現在も使用なんて\(^o^)/

ミカハン 
♪Tanti auguri di buon compleanno♪
↑イタリア語調べた(笑)
美味しい一日を~Cincin(^O^)

Commented by miccahang at 2016-08-19 16:15
erikaさん ∞ お馬さんも力仕事してませんものね!^^
夏が終わると、トウモロコシの葉や茎を乾燥させた物を荷馬車で運ぶのだそうです~。
ルーマニアでしか見られない光景には、やっぱり興奮しちゃいます♪
Commented by miccahang at 2016-08-19 16:20
メルシ・ボラさん ∞ ほんとだ!!
あーたに言われるまで気が付かなかった!!
にゃお氏に、「ナ」なかったね(笑)

死神さんの大鎌、すごいよね!!
もぅ、ホント、ビックリポンだった~^^
おしゃべりしながら、鎌を研いでたりしたよん。
切れ味バツグン!!

いや~ん♪
いつもありがとーー!
素敵なオコトバをイタリア~ノで*^^*
ミカハン・カンゲキ♪
by miccahang | 2016-08-18 16:22 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30