ルーマニア謎の娯楽施設

今回は、旅の間中ずっと時差ボケがなかったので、とってもラクでした。
初日に泊まったのは、全日本空輸とは無関係のホテル。

b0129725_11030169.jpg

オペルのコルサくんです。
10日間よろしく!


b0129725_11044908.jpg

両替と朝食を取るべく出発。
まずは、近所の銀行へ向かいました。

日本円からルーマニアレウに両替してくれる両替所も銀行も無かった為、
バンコマットで両替をしました。

そして、朝食へ。
イタリアやスペインのノリで、どこでもバール的な、カフェ的な、
気軽に朝食がとれるお店があるかと思って探したのだけど、全く無い!

町の中ではなかったけど、スーパーや銀行、パン屋さんなどは、何軒もあるのに、
カフェが全く無い。

やっと、1軒のカフェを見つけるも、飲物のみ。
お隣にあったパン屋さんでパンを購入してきて、持込で朝食をさせてもらいました。

b0129725_11112596.jpg

ルーマニア語でチーズのフレーズは、チェックしていたので、
迷わず、チーズ入りのパンを購入。
クリームチーズのパンでなかなか美味しかった。

b0129725_11125215.jpg

地図を広げて、向かう村を確認。
いつも使っている地図は、ミシュランの地図で、縮尺が20万分の1。
今回、都内で購入した地図は、50万分の1。

地図を目で見た距離感で想像する所要時間と、
実際の距離と所要時間が2.5倍違ってきてしまうので、
中々着かない感じがしてしまいました。

ガーミンに村の名前を入力して、ルートを確認して、出発。


すぐに、こんな風景になって行きました。


b0129725_11175972.jpg

遠くに見えるのは、広大なひまわり畑。

b0129725_11195377.jpg

小さな村々を抜けながら。


b0129725_11202513.jpg

あら!
牛くん!
駆け足で一人で登校。
遅刻しちゃったのかな?

b0129725_11215483.jpg

ルーマニアにも美しい村100選のようなものがあり、
そのうちのひとつ。

b0129725_11225125.jpg


とっても素朴で、信仰心の厚い小さな村でした。


b0129725_11262715.jpg


クルトゥーシ・カラーチの屋台がありました!
この日は、36度くらい気温があり、気が遠くなりそうなほど暑い中、
炭火で焼いているお父さん。

ナッツがまぶされている物を1本買いました。

この村にもカフェはなく、公園に移動販売の飲み物屋さん。

b0129725_11294714.jpg

公園のベンチで、頂きましょ。


b0129725_11283218.jpg


プラハで食べた、トゥルデルニークとほぼ同じ味。
大きさは、3倍。

外側はカリカリ、内側はふわふわ。
美味しー!

b0129725_11315411.jpg


ごめんよ~、にゃお氏。
アタシ、ルーマニアのビール飲んじゃう!
にゃお氏は、「アドリアコーラ」(笑)

「100%コーラテイスト」と書いてある(笑)
それは、もう、コカコーラなんじゃないか?と思えてしまうけど、
味が、100%コカコーラではありませんでした。





次に向かったのは、岩塩抗。


b0129725_11441780.jpg

それはもう、大人気の施設だそうで、駐車場からもあふれて車が止まっていました。


b0129725_11504674.jpg

ヨーロッパ最大級の岩塩抗で、機械を使わず、手作業で掘られたのだとか。


b0129725_11523872.jpg

圧巻です。

b0129725_12155819.jpg

下にいる人が、米粒のように小さく見えます。

b0129725_11530573.jpg


アートですな。


b0129725_11540244.jpg

エレベーターは長蛇の列が出来ていたので、階段で降りてみます。


b0129725_11544634.jpg

コンサートホールがあったり。
これは、解かるのだけど。

b0129725_11551960.jpg

卓球場。
え!
何で、卓球場?


b0129725_11560277.jpg

ビリヤードに。


b0129725_11562794.jpg

ミニボーリング、ミニゴルフ。
観覧車まで。

どうやら、テーマパークになっているようです。

12度ほどの気温なので、上着を持参してくださいとの案内板があったけど、
そこまで寒いわけでもないのに、ルーマニアの人は、ダウンジャケットなどを持ち込んでいた。
大袈裟だな~♪
なんて、と思っていた。

なぞが解けました。
ここで遊ぶのが目的で、滞在時間が長くなるからなのね。


塩が織り成す模様を見たりするだけで充分楽しめるのに、
遊戯施設が必要に思えなかったので、不思議な光景でした。


b0129725_12023009.jpg

更に地底湖のようになっていて、ボートも乗れます。

光の使い方や、施設のデザインが、光が落とすミルククラウンみたいで、幻想的でした。





[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/26078308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2016-08-04 22:16
岩塩坑、あまりにもスケールが大きすぎて、何でも作れたんですね!
だからって〜(≧∇≦)
卓球は、ね。

マンションとか学校なんかもあっても不思議じゃないところまで行っていますね!
デパートもあり(笑)

上から見下ろした景色は、摩訶不思議としか言えないですね。
あのでも、娯楽化が進みすぎて、神秘的とか地球の不思議系の雰囲気が削がれたのはちょっと惜しいですね。

削がれてない感じでしたらごめんなさい。笑
Commented by sweetafternoontea at 2016-08-04 22:38 x
そうそうチェコで食べたやつ〜
と思い出フツフツわいてきました、カリフワですね!

カーナビなんてなかった時代はミシュラン地図が頼りだったんですよね。
あれだけでドライブしてた方達には、ホント頭が上がりません。
あ、氏神様はガーミン無しでもいけそうですね☆

今回のお供はコルサなのですね。
10日間で何キロ走るのでしょう〜
運転手、頑張れ〜!
Commented by ボラ at 2016-08-05 00:44 x
>小さな村々を抜けながら
あ~ん、あ~ん、素敵(^v^)
美しい村100選ですって♪あ~ん♪
コルサくんにボラも乗り台湾(台湾、やっと使えた~笑)

カフェがなーいなんて、驚き桃の木!

岩塩抗、いろんなスゴイ!
Commented by miccahang at 2016-08-05 09:37
erikaさん ∞ ホントにそうなんです!!
上から見た時は、卓球などは目に入らなかったので、
素直に感動したのですが、階段を降りる毎に、
大衆感が出て来て、なんで!なんで!って思いましたー。
完全に、不思議で壮大な雰囲気が削がれてました^^;


Commented by miccahang at 2016-08-05 09:57
sweetafternoonteaさん ∞ むふふ♪まさに、アレです♪
チェコの方が大きさが丁度良いですね!
ルーマニアのは大き過ぎて。
食べきれず、時間が経ってから残りを食べたら、
カリカリフワフワ、どちらをも失っていたんです!

そして、ミシュランの地図の正確さをも今回、実感しました。
センターラインも無いような細い道だったので仕方が無いかもしれないのですが、
舗装が終わり、砂利道になって、終いには、川原の石くらいの道になって^^;
ガーミンは、点線ながら道を示していたので、行けるのかな?と、
でも、拳くらいの石がゴロゴロする道で、こんな所で何かあったら
助けも呼べないと怖くなって、あらら~と引き返し、
別のルートで目指す村に行った事がありました。
後からネットのグーグルマップで調べたら、
砂利道が終わった途中の村で行き止まりになっていて、
目指す村には繋がっていなかったんです。

コルサくん、1877キロ、走りました~。
過酷な道を行かせたりしたので、
若者みたいにピカピカだったコルサくん、
返却時には、老け込んだように見えました(笑)
Commented by miccahang at 2016-08-05 10:00
ボラはん ∞ あーたを乗せ台湾(むふふ、りりーちゃん語録だにゃ♪)

カフェがないなんて、山椒の木だよね!!
なので、トイレに困ったー!
ボラ家にはキツイ国かも!(笑)

岩塩抗、いろんな不思議が詰まってた!
ルーマニア人の謎と呼んでいるわん。
by miccahang | 2016-08-04 12:17 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30