トルタ・デル・カサールの変遷

トルタ・デル・カサールは、大好きなチーズ。
先日のスペインでも買って来てもらいました。

b0129725_20403319.jpg

このチーズは、羊さんのミルクから作られていて、
朝鮮アザミのおしべから、ミルクを固める酵素を得て、作られるんです。


多くの場合、動物性の凝乳酵素が使われるのですが、
植物性の凝乳酵素は、スペイン・ポルトガルで、良く使われるんですよね。


植物性の凝乳酵素を使っているチーズには、ちょっとした苦味を感じるのだけど、
その苦味が柑橘系のジャムと、とっても良く合う。


今回は、友人の手作り「柚子ジャム」を添えてみました。


うん♪
美味しい♪


少し、熟成が進んでいるようで、とろとろ、クリーミーでは無く、
カスタードくらいの硬さでした。
そして、かなり、ウォッシュっぽい香りと風味に成って来ています。


前回は、とろとろ、クリーミーだったのです。



b0129725_15504817.jpg


かなり若かったですね。
ぷっくりしてます。

今回のは、水分が抜けて、だいぶ引き締まっていました。


そして、更に、熟成が進むと。

b0129725_11213046.jpg


4年前に食べた時。
小さくなって、ハードタイプの様な硬さです。
カチコチに硬いけど、味わいが凝縮して行きます。



弾けるようなイケイケ時代。
オンナ盛りのアラフォー時代。
縁側で穏やかにお茶をすする時代。



トルタ・デル・カサール子さんの生き様を見れた気がします。
どの時代も、それぞれの美味しさがあるのが、チーズの楽しいトコロですな。


[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/25638093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2016-04-08 22:04
miccaさんの例えが面白過ぎました〜(≧∇≦)
Commented by miccahang at 2016-04-08 22:35
erikaさん ∞ むふふ♪ 嬉しいですぅーーー!!
by miccahang | 2016-04-08 12:42 | ☆チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31