チーズを学ぶ会 @日本編

ぁー、なんという事でしょう。
割と気合を入れて書いた記事が消失~。
ま、そんな事もありますわね~~~
気を取り直して。






少し前の事になりますが、「酸」で固まるチーズを学ぶ会に行ってきました。
全10回のお勉強会です。

毎回8~10種類の国内外のチーズを頂いたので、ざっと、80種類のチーズを食べた事になります。
「酸」で固まるチーズに特化しているにも関わらず、それだけの種類がある事に驚いちゃいます。

中でも、記憶に、記録に、残したいチーズを書いておこうと思います。







「酸」で固まるチーズは、乳酸菌の力を借りて固まるチーズですネ。
ほとんどのチーズは、最初の段階で乳酸菌の力で固め、その後、レンネットと言う、反芻動物の赤ちゃんの胃袋にある酵素の力によって固める事が多いです。

そのレンネットが効きづらいミルクに、山羊さんのミルクがあります。
なので、山羊さんのミルクには、乳酸菌を強めに効かせてチーズ作りが行われる為、シェーブルチーズは、酸味が強いのですね。

山羊さん以外でも「酸」で固めるタイプはフレッシュなタイプやウォッシュのタイプもありますし、意外とヴァラエティに富んでいますねぇ。

まずは、国産の素敵なチーズから。








こちらは、ずっと憧れていたチーズemoticon-0152-heart.gif

b0129725_12065057.jpg

北海道は共働学舎新得農場さんの「さくら」
ヨーロッパで開催されるチーズのコンテストでも何度も賞を得ているチーズemoticon-0155-flower.gif
桜の風味がほんのりある、日本らしさに満たされる繊細な風味。
さくらもちの様な爽やかさがありました。

桜の季節にちなんで3~6月頃までの季節限定販売なので、なかなか手に入らないところが、
「高嶺の花」感があって、そそられちゃいます。





こちらも憧れだったチーズ。

b0129725_14214704.jpg
広島県の三良坂フロマージュさんの「シェーブル」
柏の葉に包まれていて、とーっても爽やか。
かしわ餅を連想させる香りが良いです。
柏の葉も、腐敗を軽減する効果がありそうだなー。







そして、こちらは、九州は宮崎県のチーズ工房。


b0129725_14325720.jpg
ダイワファームの「ロビオーラ」
イタリアのロビオーラを模しているチーズですね。
ウォッシュ感が穏やかで、ウォッシュタイプが苦手な人の入門編に良いかもー。


いやはや、日本のチーズは、本当に繊細な風味で、シェーブルやウォッシュでも食べやすい物が多くて、
苦手意識のある人でもイケル物が多いですね。






イッコだけ、ちょっと勿体無いなーと思ったチーズ。

b0129725_14553151.jpg


サント・モール・ド・トゥーレーヌを模した山羊サンのチーズ。
食べやすい様にカットして、パッケージされているのは、販売する側も買う側も、便利ですが、
なんでしょー、
脱臭剤のニオイなのでしょうか?
冷蔵庫臭みたいな、ニオイがチーズに付いちゃってます。
勿体無いのですー。

これがたまたまだったのかな?と思ったのですが、
後日、同じチーズを食べる機会があったのだけど、
同様に、冷蔵庫で長い事置いちゃったようなニオイが気になってしまった。

折角の国産の山羊さんのチーズが、製造工程でないトコロで、マイナス点がついちゃったら、
とーっても勿体無いと思うのです。。。
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/24646587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2015-07-02 11:13
さくら、よく見ますけれどまだいただいた事がありません。
食べた方が良い??

ロビオーラは気に入って幾つも食べています。
昨日食べたスーマントランと意外と似ています。
気づくのが遅いですが。

ブリードモー的な癖を求めて買いましたが、何度もいただいていると、ちょっと物足りない。。
修業しなおします^_^;
Commented by erikaboy1425 at 2015-07-02 11:15
あらかじめカットしてあるチーズって魅力半減ですね!

大雑把にカットしてあるなら良いですけれど、一口大は残念すぎます。
Commented by miccahang at 2015-07-02 18:48
erikaサン ∞ 「さくら」が身近かにあるのに、勿体無い、もったいなーい^^
ぜしとも、次の「さくら」の季節に試して欲しいです~~♪

あの♪白糠のロビオラですね♪
あらん、ちょっと物足りなくなって来ちゃいましたか!
とっても穏やかな繊細な風味ですものね。
「物足りない」と「繊細」紙一重ですね~(笑)

カットされていると、どうしても乾燥しちゃいますしね!
ホントに残念な感じでした。
冷蔵庫の様なニオイが付いてしまっていたのも、
すごくすごく残念で;_; 悲しくなっちゃいました!
Commented by erikaboy1425 at 2015-07-02 20:04
今度、さくら買ってみますね^o^

物足りなかったのは、ロビオーラじゃなくてスーマントランでした。

もっともっとキツイ臭いと癖のある味を欲して来たようです。笑
Commented by erikaboy1425 at 2015-07-03 17:09
すみません。何度も。
マンステールに訂正しますm(__)m

スーマントラン、今日買ってきて確かめました(笑)
Commented by miccahang at 2015-07-03 23:54
erikaサン ∞ おー!マンステールでしたか!
確かに!
スーマントランは、エポワス寄りで、クセがある方かな~と思いますが、
マンステールは割りと穏やか系なウォッシュですよね♪
でもでも、クセの強い物を欲しちゃうの、わかりますー*^^*
もっともっと!って、ぐんぐん行っちゃいますよね(笑)
by miccahang | 2015-07-01 22:51 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31