やっと逢えたね・・・を、やっと食べました

昨年の12月、にゃお氏がシチリア出張の際、買って来てもらったチーズ、やっと開けました。
なかなか買うことが出来なかった念願のチーズだっただけに、だい~ぶ、温めまちゃいました。


チーズを勉強して、教科書でしか知らないチーズは、この目で見てみたいッ!って、
ずっと、恋焦がれてたチーズです。

b0129725_19132614.jpg

「ヴァステッダ・デッラ・ヴァッレ・デル・ヴェリーチェ」
舌を噛みまくるよ。
この名前の覚えづらい事と言ったら、受験生泣かせ。
苦労して覚えた分だけ、可愛い存在となった。


イタリアの南部でよく行われる製法で、パスタ・フィラータと言うのがあるけれど、
この製法で造られるチーズなのである~。


パスタ・フィラータで造られるチーズには、カチョカヴァッロのように、牛乳製が多い中、
このチーズは、羊乳製なのである。
ヴァッレ・デル・ヴェリーチェと言う品種の羊さんのミルクから造られるのね。


羊さんのミルクから造られるチーズが大好き!
パスタ・フィラータのチーズも大好き!


大好き + 大好き = 昇天しそうなくらい好き~


そんな方程式を期待して、いざ、焼いてみます。


b0129725_19280398.jpg


冬場は、ストーブの上で、焼けちゃうのが便利だわん。



b0129725_19285313.jpg

焼けたチーズの香りが充満してきました。
この香りだけで、バゲット2本食べられそう。


b0129725_19302860.jpg

032.gif 昇天しました。



良く溶け、固くなりづらいので、オーブン料理にも、その秘めたる実力を発揮します。


b0129725_19332907.jpg
また我が家にやって来てね♪



[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/24184651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2015-02-28 11:45
カッチョカバロの羊版ですか?
そんなもんじゃない!笑
きっとmiccaさんを唸らせるほど美味しいのでしょうね♫

いつも思いますが、この種類のチーズを一度で使い切るのがむつかしい。
保存するって出来るのでしょうか?
Commented by miccahang at 2015-02-28 22:50
erikaサン ∞ ですね!ですね*^^*
カチョカヴァッロよりも更にミルキーな甘さを感じるチーズでした♪
オススメの保存は、市販のピザ用チーズの様に小さく切って、
コーンスターチ又は片栗粉を軽く振って、冷凍です~。
加熱が必須となりますが、凍ったままでもグラタンなどにパラッとすぐ使えて、
なかなか便利です♪
by miccahang | 2015-02-27 19:39 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31