道の果ての村へ行く

現地で購入した本で見掛けた村へ行ってみる。
カーナビで調べてみると、なかり山奥っぽい。

幹線道路から枝道へと入る。
すぐに舗装されていない道になり、

b0129725_19375800.jpg
ホントにこの先に村があるのだろうか?と不安たっぷり。


b0129725_19373064.jpg
峠を2つ越えて、廃村を通り過ぎ

b0129725_19395584.jpg

30分ほど走ったけど、すれ違う車もないし、
きっとさっきの廃村がソレだったんじゃないかしら?と思っていたら、
現れました。ほんとに、ありました。

b0129725_19421558.jpg

ほんとに存在していた事に感動し、村へ入ると、
幼い女の子がいる事にもちょっと驚いた。

b0129725_19440331.jpg
バルも商店も一軒も無い村。
学校へ行くのも大変だろうなぁ。
それとも夏休みだけココへ来るのかしら?


おとぎ話の村みたい。

b0129725_19462983.jpg

この煙突、この地方特有の形みたいでかわいらしい。
屋根が、近代チックじゃなかったら良かったのに~
(旅行者の勝手な言い分)

b0129725_19473665.jpg


こんな雰囲気の村に不釣合いな、パンクな音楽がガンガンに聞こえてきたりして、
ごく普通に暮らしているのだなぁって、それだけでしみじみしちゃう。

b0129725_19490707.jpg


わたくし達、道の果ての村が滅法好きなんだけど、この村は、かなりズキュンと来ました!

b0129725_19545007.jpg

オサレ感で地のレンガを見せてるわけじゃないのに、丁度良い感じに壁がはがれているのよね。
まるで、計算されたかのように。


b0129725_19564500.jpg

この村に暮らすって、どんな気分だろう?


b0129725_19595547.jpg

簡単・便利が当たり前の国に生きてるワタシとは、きっと真逆なんだろうな。
煙突からの煙も、当たり前なんだろうね。

b0129725_20072094.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/23765732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2014-11-20 23:16
うわあ~私は住む自信ありません。
バルがないのでしょ?
寂し過ぎる~。

ほんと、このレンガの見え方!狙ってるみたいに絶妙ですね。

次に訪ねてたら、もう見つけられなさそうな村。
ちょっと怖い(笑)
Commented by miccahang at 2014-11-21 19:03
erikaサン ∞ わたしも自信ないです~^^
火をおこしたり蒔き割ったり、役立たずです。
バルはないですが、御宅の素敵なテラスで家族で昼食をとってましたよ。
それはそれは、清々しいだろうな~って羨ましく思いました。
小さな村ですが、人の生活の営みを感じられるので、
全然怖くないですよん♪
Commented by ボラ at 2014-11-25 23:56 x
一枚目のお写真、す、す、すごい\(^o^)/
峠を2つも越えるんかい\(^o^)/
ちょっとちょっと、私もかなりズキュンだす(はーと)
村の達人あーたしか行けない、超素敵村だわーん♪
ほんと屋根だけがプチ残念だね~
石壁にお花って、なんでこんなに素敵なんだろう!
私も石の家が欲しかったな~日本では無理だすね^_^;

チーズ情報、ありがじゅー(^O^)/
日本にも持って帰れるかな?
Commented by miccahang at 2014-11-26 22:13
ボラはん ∞ ねーー!屋根がちーっとばかし残念だよね!!
勝手な事言うなー!って言われちゃうか^^;
石造りのお家♪ ホント、お花が似合うよね♪
あたしゃ、お花のお手入れが出来ないから、石のお家に住む資格、きっと取得出来ないわん(笑)
チーズ、日本に持ち帰りたい~って相談したら、
トロトロ過ぎない、食べ頃がちょっと先のモノを
選んでくれると思う!そしたら、大丈夫だよん♪
by miccahang | 2014-11-20 20:12 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31