佐賀旅 ~唐津を楽しむ

佐賀旅、1泊2日、どこで宿を取ろうか悩みましたが、なんとなく、唐津に惹かれて泊まる事に。

夕食は、会席を楽しんできました。

個室です。
(写真は食事後)

b0129725_23534202.jpg

3つのランクから選ぶのですが、
う~~ん、真ん中のランクが無難かな?

b0129725_23383751.jpg
b0129725_23390095.jpg
いや~、何が美味しかったって、炊き合わせに入ってた「ずいき」
ごまどうふの脇役の「じゅんさい」
そして、最後の「冷汁」


季節感に溢れていて、ほんと、良いですね~
器も唐津焼を使っていたりして、すごく楽しめました。


072.gif


こちらの建物に惹かれたのも、唐津滞在の理由のひとつ。
旧唐津銀行

b0129725_23562842.jpg

明治から昭和初期の建物って素敵ですよね~。

数年前まで、普通に佐賀銀行として使われていたのがスゴイですね~
b0129725_23575153.jpg

実際に使われていた時は、この格子は取り外されていたそうです。

b0129725_00000533.jpg
カウンターはかなり使用感があり、レプリカではないので、妄想の旅へ駆られてしまいます~

こちらの照明は、当時のまま。
他は、こちらを模した物が付けられているそうです。

b0129725_00030589.jpg

素敵~

b0129725_00042405.jpg
ほんとに、美しいです。

b0129725_00055527.jpg
大理石の暖炉。
いくつか暖炉がありましたが、薪くべ係に雇ってもらいたい。

b0129725_00072485.jpg

金庫室。



b0129725_00081774.jpg
おぉぉ!
1億円のレプリカを持てる!

b0129725_00091083.jpg
見た目に、1億円て、こんなもんなんだ~と思いましたが、持ってビックリ!
10kg(だったかな?)!
新札じゃなかったらもっと重いわけですよね~。

額が大き過ぎると、お金感がありませんな~

戦前に使われていた金庫で唯一残ったもの。
鉄の塊のような金庫、戦中には、きっと、砲弾になったのでは?とのお話でした。
b0129725_00134701.jpg

b0129725_00204064.jpg
072.gif


炭鉱王、高取邸を見学


b0129725_00230644.jpg

邸内は撮影禁止だったので、外観だけ。



b0129725_00235232.jpg
和と洋が見事にマッチングしてますな。

1泊2日じゃ、全然足りない。
SAGA佐賀~、松雪泰子は公表してねぇ~♪らしいですが、
とっても良いトコロですね。
ほんとに、多分、また行きます(春秋航空が飛んでる限り、きっと、また)

[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/23113742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2014-08-08 08:01
素晴らしい〜!!
もと銀行の建物の、磨き込まれたカウンター、凝った細工の天井、暖炉もまさにアンティーク♫
ウエスタンで襲われる?銀行のカウンターみたいです(笑)。
本物は凄いですね。

これは飽きずに細部までじっくり楽しめそう。
miccaさん、良いところへ行かれましたね。
Commented by miccahang at 2014-08-10 22:36
erikaサン ∞ 「ホンモノはスゴイ!」名言ですねぇ*^^*
古い洋館や日本家屋を見学するの好きなんです~
ドアのヒンジや鍵穴ひとつ取っても、細工が細かくて、
魅入ってしまいますよね~^^
ウェスタンで襲われる銀行(笑)想像できます~
「大草原の小さな家」ってアメリカのドラマ、ご覧になってましたか?
一家が仕事の為に都会に一時的に出稼ぎに行ってた時期の町の銀行をイメージしました^^
by miccahang | 2014-08-08 00:36 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31