ゴーダひとつで・・・

サルデーニャの旅では、KLMオランダ航空を利用しました。

スキポール空港にて買いたい物と言えば、ゴーダチーズです!
空港で売られてる、このメーカーが、ダイスキ!

一年モノです。

b0129725_22031831.jpg

こんな風に切ると、6Pチーズみたいに見えちゃいますが、旨みがしっかりして、安定した美味しさです。

b0129725_22044440.jpg

1年熟成させているのに、しっとりしているんですよね。
そこが、ゴーダの特徴的な製法によるもので、その製法のメリットが、商才に長けてるオランダらしいなぁ~と思ってしまうのです。

ゴーダの製法は、チーズ内に出来るだけ水分を残す方法。
チーズ内に水分が多ければ、重さが増しますよね。
チーズは、キロいくらで売られますから、その分、儲かりますなァ~emoticon-0164-cash.gif

更に、水分を多く残すために、樹脂フィルムやロウで覆われ、
水分の蒸発を最小限に抑える方法です。


水分が多く残ると、加熱すると良く溶けるので、御料理に使いやすい。
ゴーダの製法は、穏やかな味わいのチーズに仕上がり、万人が好む味わいになる。

ゴーダが愛される理由も見えて来ます。


emoticon-0171-star.gif


2年半モノも買い求めた。

b0129725_22233784.jpg
色も濃く、味わいも濃厚になって来ます。
もぅね、これくらいになると、たまり醤油みたいな、御煎餅みたいな味わいを感じます。

日本酒と、合う!


emoticon-0171-star.gif

形にも、オランダらしいなぁと感じ入ってしまいますわ。

ゴーダの全体像を見るとラウンドしていて、カドがなく、丸みをおびていますが、
これも、輸出の際重ね積みしやすい、カドがあると、割れの原因になり、不良品が出やすい。
そんな理由から、あの形なんですね~。
昔から、オランダにとってチーズは輸出の重要な品目だったのですね~。


ゴーダ目線から見えてくるオランダ。
それは、こんな国かな?と感じていた印象と、重なるんですねぇ~



[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/22675997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2014-05-24 08:32
スキポール空港でここまでチーズを堪能するmiccaさん、恐るべき!!
普通ならただの乗り換え空港。免税店で足りないお土産を買い足すくらいのアイディアしか浮かばない。
あ〜次の海外旅行ではmiccaさんを見習って産地のチーズを思い出し、無駄のない後悔のない買い出し♫したいです。
ゴーダチーズ、熟成したのが食べたくなりました。
いつも、珍しさを感じないでスルーしたりしていて、ちょっと損していましたね。
Commented by miccahang at 2014-05-24 13:14
erikaサン ∞ あの国に行くなら、あのチーズ買おう!ってすぐに思いついちゃうんですよね(笑)
それくらい、他の事も回転良く思いつくと良いのだけれど~~^^
たしかに!ゴーダは大衆的ですもんね!
でも逆に、それだけ浸透してるのがすごいな~と改めて感じました!
チーズ愛の満載なお姉さんの居らっしゃるチーズ屋さんで、
是非とも楽しんでみてください♪
by miccahang | 2014-05-23 23:02 | ・サルデーニャの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31