ハウダとの感動の出会い

サルデーニャ島の大きさをナメていた私たちは、島全体をくまなく回ることが出来なかった。
それでも、土地の美味しいものを沢山食べることが出来て、サルデーニャの方々に沢山助けてもらって・・・

ぁ~、イタリアってイイな。
否!
サルデーニャって、イイな!と記憶に刻まれました。

いつか、ルパンが乗ってるような、こんなチンクエチェントでドライブしてみたい。
スーツケース2個・・・載らないか・・・^^
b0129725_00095819.jpg

サルデーニャの旅も、ここにて完結として
AZとKLにて、ローマ、アムステルダムと乗り継いで、帰国です。


072.gif


ローマ ⇔ アムステルダム 間の機内食で、思いがけないチーズに出逢えた!!!

こんなね、木箱をイメージした容器に入ってると、サンドイッチがとっても美味しそうに見えます!

b0129725_00190528.jpg

でね!
よーーーーーーーーーーーく、見ると。
虫めがねじゃないと読めないような小さなマーク。

b0129725_00205075.jpg


アルクマールのチーズ運搬のが描かれていて、
「ノールト・ホランツェ・ハウダ」と、記されています!!!





ハウダは、オランダ語、英語表記だと、ゴーダですよね。
そうです!
ゴーダチーズの、原産地呼称の正式名称が、ソレなのです!


ゴーダも、世界中で模倣されまくってるチーズですが、元祖は、コレです!


きゃーーーー!
初めて出逢った!!!!


コレは、日本には入って来ないし、スキポール空港でも売ってない!!(アタシ調べ)


この、元祖ゴーダチーズ「ノールト・ホランツェ・ハウダ」、どれだけの生産量があるのだろう?
って疑問を抱くほど、出逢えないチーズです。


普通のゴーダはどこでも出会えますけどね。


チーズ好きのワタシとしては、元祖の「ハウダ」が一般的にどこででも出会える「ゴーダ」より美味しくあって欲しい。
とこどが、どこでも買える一般的な「ゴーダ」が、ものすごく美味しい。

これは、悩ましくも、嬉しいことなのですが、
「ハウダ」が「ゴーダ」に駆逐されつつある現状な気がして、「ハウダ」の行く末を案じてしまうのでした。


スキポールで購入のゴーダ編へ続く・・・


072.gifおまけ072.gif
スキポールのスカイチームのラウンジでは、
オールド・アムステルダムがありました。

こちらも、ゴーダと味わいが似ています。
ダイスキ!

b0129725_23032610.jpg




[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/22645553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2014-05-22 19:31
サルディーニャ、そんなに良い所でしたか♫私まで雰囲気を味合わせてもらって嬉しいです。きっと一生行けない場所だと思います。
miccaさんには色々な所へ行ってうんと楽しんで欲しいです。
そうして土地土地の名所やグルメ、教えてもらえたら嬉しいな。

飛行機の食事で出た箱の文字で盛り上がれるmiccaさん!
たくさんチーズのこと学んだり興味を持って食べたりしてる成果ですね。
Commented by miccahang at 2014-05-23 21:50
erikaサン ∞ 一緒に楽しんでもらえて、ワタシこそ、嬉しいデス*^^*
やっぱり、イタリアは、良いですね*^^*
こちらの想像をはるかに超える事が当たり前のように存在してるって感じがします。
そんな事に出逢えると、ホントに感動・感激しますね!
えへへ♪ チーズの為ならエンヤコラ、どこまででも行ってしまいそうです(笑)
by miccahang | 2014-05-19 23:04 | ・サルデーニャの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30