古のパンの味に思いを馳せる・・・

少し前ですが、エキサイトブログのピックアップブロガーさんで紹介されていて、
そのタイトルから、ステキなブログだな~と、お伺いするよになったブログがあります。

北イタリア自然派生活

日常がステキ過ぎてタメイキ出ちゃいます♪


そして、そちらのブログでとっても興味を持ったのが
Kamutという小麦粉のお話 → by 北イタリア自然派生活 

なんでも、古代エジプトの遺跡で見つかった古の時代の小麦なんだそうです。

普通の小麦粉の5倍くらい、値の張る小麦粉だそうですが、
どんなパンに焼きあがるのかしら?
食べてみたい!

にゃお氏が丁度、イタリアへ行ってた時だったので、
緊急指令を発令し(メールし)買って来てもらいました!

わぁ~~い♪
うれし~~♪

b0129725_23163866.jpg

概ね、1kgで1ユーロ未満の小麦粉ですが、500gと量が少ないのに4ユーロ!
これは、御高いですな~~

b0129725_23190407.jpg

見た目は、いたって、普通の小麦粉。
いつもと同じ分量でパン生地を仕込んだら、お水が足りなくて、まとまらず。
20mlくらい足してみました。

ふくらみが足りなかったから、ちょっと失敗かな~?
なんて思ったら、

b0129725_23220765.jpg
もっちり、しっとり、超美味しい!
お水の配合具合を生地の感覚を見ながら足したので、
まぁ、次回も、お水多めで捏ねてみようと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/21832620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんりえ at 2014-01-12 16:45 x
ひとことに「パンを焼く」と言っても
ものすごく奥が深いんですね〜。
古代という響きになんだか希少さを感じますわ〜♡
そしてmiccaさんの味覚も研ぎ澄まされていきますね!
またまた掘り下げるモノが増えちゃいましたね!(^^)

今こそ!小麦中毒と言えるのではないですか(*^^*)
Commented by miccahang at 2014-01-13 00:53
こんりえちん ∞ 「古代の小麦」そそられるよねーーーー!!!
今度、この小麦粉でパン焼くね♪
むふふ!ここへ来て、連続で小麦粉の話~。
小麦中毒っぽく聞こえるかなッ(笑)
Commented by olivolivo at 2014-01-13 19:07
こんにちは。
カムットのパン、美味しそうにできましたねー
見た目は本当に普通ですよね。(笑)
ふと思ったのですが、下のまな板、IKEAのですよね?
じつは私も同じの使っています。(笑)
文中で素敵にご紹介してくださって、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします♪
Commented by miccahang at 2014-01-13 23:31
olivolivoサン ∞ こんにちはーー!
わぁー!コメント頂けて、感激です!ありがとうございます!
見た目、良さそうに焼きあがってますか?嬉しいです*^^*
olivolivoサンのレシピをマネッ子して、オリーブオイルをプラス、
スパークリングウォーターで再度焼いてみました♪
前回より、生地のまとまりが良く、しっかり膨らんだ気がします♪
次回は、天然酵母で・・・!頑張ってみます!


わぉ!そうです!IKEAのです!!
丁度、お手入れ方法に迷いを持ってたのですが、
水洗いして、乾かして、オリーブオイルで拭いているのですが、
今までずっと、水洗いして来たのですが、不安になって来まして、
水洗いして良い物なのですかね?


教わりたい事がいっぱいです♪
こちらこそ、よろしくお願いします~~*^^*
by miccahang | 2014-01-11 23:31 | @ 食べる! | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31