ペコリーノ・トスカーノ 食べ比べ~

ペコリーノとは、イタリアで羊乳から造られるチーズの総称です。

なので、イタリアの至る所で作られる羊乳のチーズは、全て、
「ペコリーノ・・・・・」産地の名前が付く事になりますね。


今回、買って来てもらったのは、ペコリーノ・トスカーノ。
それの、フレスコ と スタジオナートです。
b0129725_0413844.jpg


フレスコは、熟成が30日以上
スタジオナートは、熟成4ヶ月以上という、規定があります。


ただ、不思議な点は。
フレスコを4ヶ月熟成させても、スタジオナートには、ならないと言う事。

大概のチーズは、同じ名前のチーズであれば、熟成の若い物(フレスコの状態)、
それが進めば、完熟した物(スタジオナートの状態)・・・・
と、なるわけなんですが・・・・


イタリアのチーズでは、しばしば見受けられる。
そもそもの、造り方が、違うそうで。。。
そういう意味で言うと、フレスコとスタジオナートは、全く、違う、チーズ、と言って、良いでしょうね。


フレスコ
b0129725_0435630.jpg

スタジオナート
b0129725_0442126.jpg

見るからに、違いますね。


やっぱり、熟成が進んだものは、旨味が豊かです。
フレスコには、フレスコの良さもあるのだけど、
こうやって、並べてしまうと、物足りなさを感じちゃいますね~。


御酒を飲みながら・・・・
と言うシチュエーションならば、尚更、そう感じちゃう。


サンドイッチなどに挟んだり、加熱すると、良く溶けるので、
ホットサンドに・・・・
そんな時は、断然、フレスコですね!


羊さんのチーズは、甘みとコクがあって、味わい深くて、大好きです。
ありがとう、羊さん。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/21228874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2013-10-07 01:15
最近は、羊や山羊って言うと、チーズしか思い浮かばなくなりました。
ペコリーノのこと、教えていただいて嬉しいです。
やはり熟成が進んだのを食べると、そちらの美味しさが際立ちますね。食べ比べると明らかでしょうね。
私はそのまま食べますが、これは加熱した方が良いチーズなのでしょうか?
Commented by こんりえ at 2013-10-07 10:31 x
原料が同じでも造り方や熟成によって
全然変わって来るんですね~。
やっぱりスゴイですね!
山ほどある種類のチーズを覚えて
嗅ぎ分けて、味わって…
引き続き頑張ってくださいね♡

ココナッツミルクを調べたら
期限が10/4だったんですけど、
どーですかね?
パックジュースのような梱包なんですけど。
Commented by miccahang at 2013-10-08 16:22
erikaサン ∞ 解かります~~~!!
羊さん・山羊さん・牛さん、見るにつけ、
美味しいチーズをありがと~~ッ!ってそればかり思います*^^*


ワタシも、大抵、そのまま食べるのですが、
熟成が若くて、もちもちした食感のチーズだと、加熱すると、
よく溶けて、また違う楽しさを味わえるので、焼いても、良し!と言う感じで、
楽しみ方の一つとして、時々やってみるのも良いかもです*^^*
Commented by miccahang at 2013-10-08 16:28
こんりえちん ∞ ほんとにね~~。奥が深いよね~~^^
昨日、二次試験だったのだけど、おそらく落ちたな~って言う
受かった手応えがまるで無くて・・・^^;
来年、また再チャレンジしようと思う~。
引き続き、頑張らねば~~。


賞味期限、全然、気にしなくてよ!
無駄にしたら、バチが当たるもんね!
使っちゃいましょう!使っちゃいましょう!
by miccahang | 2013-10-06 23:10 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30