マイルドなブルーチーズ ☆フルム・ダンベール ①

フルム・ダンベール(Fourme d'Ambert)買って来てもらいました♪
シャルル・ド・ゴール空港で購入したのだけど、日本に到着する頃には、汗をかき始めてました。
b0129725_21463538.jpg

美しく青かびがビッシリ♪
b0129725_22174536.jpg

外皮にも、自然のグレーのカビがフワフワとしてます。
帰宅途中に生えちゃったのかな?emoticon-0136-giggle.gif

オーヴェルニュ地方のチーズです。
b0129725_21552299.jpg

↑オーヴェルニュ、きっとこんな風景なんだろうな~。
しっかし、こういうの作らせたら、フランスの右に出る者ナシのかわいさ。

オーヴェルニュ地方は、ヴォルビックやヴィシーの水源地がありますな。
1万年前に火山活動を終えた山々が連なるんですね♪
我が家で愛飲しているROZANAという、天然発泡のお水も、この山々が水源。

フルム、とは、古代プロヴァンス語でチーズを意味する言葉~、
フルマージュやフォルマッジョと語源が同じですな。
b0129725_21525945.jpg

そんな古い言葉がチーズ名に残っているくらいですもの、歴史の古いチーズなんですね。
なんでも、カエサルのガリア征討時代、紀元前1世紀頃には造られていたとか・・・

その頃はどんな風にチーズを造っていたのかな~なんて、思い描きながら、頂いてみました。
b0129725_2291828.jpg

こんなに、びっしり、ちゃんと青かびが美しく生えているから、刺激が強そうにみえますが・・・・

とっても、マイルド!!

きっと、ブルーチーズが苦手な人でもいけると思う、優しい味わい。
ナッツのようなコクがあって、塩味の向こう側にミルクの甘さが見え隠れるするそんな感じです。

ブルーチーズの塩味には、貴腐ワインのような極甘口のワインを合わせるのが鉄板だそう。
ソーテルヌとか、併せて買って来てもらえば良かった。
b0129725_22131026.jpg

ジャムと合わせるのもグーなので、ポルトガルで買って来てもらった、
イチジクのジャムを添えてみました。
このジャム、添加物が入っていないし、ポルトガルの素材を使って作るので、とっても美味しくて、大ファン♪
b0129725_22154090.jpg

観てるだけでカワユイemoticon-0152-heart.gif

なんだか、チーズケーキにも見えてきましたわ♪
見えて来ない?(笑)
b0129725_22171268.jpg


フルム・ダンベールでドレッシングを作る編へ→


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/20473951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんりえ at 2013-05-25 14:23 x
並んだチーズちゃん達、カワユイ♡
お皿おニューですか?
コレまたカワユイ♡♡
Commented by miccahang at 2013-05-26 20:53
こんりえちん ∞ 整列してるこの子達を親心の様な目で見てくれて嬉しい*^^*
先日、あーたにお出ししたブルーチーズは、この子と産地が
とっても近く、味わいもクリソツな子だったのだ♪

お皿、だいぶ前に買ったものだったのだけど、なかなか登場させるチャンスがなくて^^
お魚さんの形をしてる、ロイヤルコペンハーゲンのシリーズモノなのだ~。お魚を盛り付けるのが難しくて・・・^^;
by miccahang | 2013-05-21 22:24 | ☆フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31