フランスチーズ : Morbier モルビエ

TKMかおりさんから、
『くっさいブルーチーズで、表面がピンク色のウォッシュタイプのチーズ』
食べ方の相談を頂いたのだけど、何のチーズか、ずーーーっと、考えていて、
夜も眠れませんでした037.gif(ウソです)
謎解きのようですっごく楽しかった。

そして、ボラさんから、「Morbier」というチーズだよ、と言う、タレコミ(笑)をもらって、一気に、解決~~。
ほんと、数日前に食べたばかりだったので、記事にしてみます。

こんな感じのチーズです。
b0129725_142398.jpg

真ん中に、カビのように一本線が入っていますな。
実は、コレ、青かび、じゃないんです。
食べても大丈夫な木炭粉の線なんですね~。
なので、何の味もしません。
b0129725_1433112.jpg

表面は、ピンク色と薄いオレンジ色の間くらいの色です。
かおりさんがおっしゃてた通り、表面をウォッシングして、リネンス菌を繁殖させて、外皮を作ったもの。
このリネンス菌は、納豆菌の仲間なので、納豆みたいな漬物みたいなくっさい香りを出します。

でも、ウォッシュタイプには分類されないチーズなんですね~。

セミハードタイプ(非加熱圧搾タイプ)という分類のチーズで、
味わいは穏やかで、旨みがあり、料理の汎用性も高く、非常に食べやすいチーズです。
b0129725_14102093.gif

その黒い線は、今は、モルビエの特徴として、装飾的に付けているのですが、
もともとは、ちゃんと理由があったのです。

そのエピソードに登場するチーズが、フランスチーズのスター選手、コンテモンドールです。
これらのチーズは、スイスとの国境を成すジュラ山脈の辺り、フランシュ・コンテ地方で作られるチーズ。

冬場は、雪に閉ざされる山の中ですので、大型で保存性のきくチーズである、コンテを作っています。
コンテは、50kgにもなる大型のチーズで、500リットルものミルクを必要とします。
酪農家が数軒集まって、チーズ製造所で1個のコンテを作っていたわけです。
でも、冬場になると、雪に閉ざされて、ミルクをチーズ製造所まで運べない。

すると、農家さんは、自分の所だけで搾乳したミルクで、小さいチーズ、モンドールを作ったわけですね。
そして、更に、余ったカード(チーズになる前の塊)を無駄にしないよう、
保存の為、鍋についた煤を振りかけて、翌日まで置いておき、翌日の余ったカードをその上に乗せて、
チーズを作った。
それが、モルビエなんですね。

涙ぐましい、生活の知恵に感動しちゃいます。
チーズって、本当に生きる糧なんですよね。素晴らしいデス。

今は、モチロン、余ったミルクで作っているわけではなく、
ちゃんとモルビエのチーズ工房で新鮮な無殺菌の牛乳で作っています。

当時の名残りとして、モルビエの個性でもありますしね、装飾的に黒い線を入れているんですね。
b0129725_14431614.gif

食べ方は、そのままですごく美味しいチーズですが、
薄くスライスして、サンドイッチに。
グラタンの上に散らしてもトロッと溶けて美味しい。
私は、野菜をトマトソースで煮込んで、その上に散らして、オーブンで焼く。これが好きです。

b0129725_14535517.gif

覚えてしまえば、一目でソレと判るモルビエ
チーズ屋さんで、出逢ったら、是非ともお試しくださいな♪

マントンのチーズ屋さんでも、モルビエ、置いてありましたよ♪
b0129725_14544825.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/20272902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TKMかおり at 2013-04-11 15:44 x
わ~!(^o^)!ありがとうございました!
カビではなくて木炭だったなんて!やっぱり、チーズ博士ですね。
我が家のものはしばらく放置してしまったのですが、ちょっと白かびちゃんもこんにちは、してきたので早く食べないとダメですね。
本当にありがとうございました。
Commented by こんりえ at 2013-04-11 18:08 x
せんせーステキ♡
Commented by miccahang at 2013-04-11 19:11
TMKかおりさん ∞ あら!白カビちゃんのお出ましでしたかッ(笑)
そこだけ取り除けば大丈夫ですが、早いほうが良いですね^^
モルビエをチョイスされるご友人も、かなりチーズ好きの御方なのでは?
と想像します*^^*
Commented by miccahang at 2013-04-11 19:11
こんりえちん ∞ 役に立つとうれしーねー♪
あーたが、最初の生徒さんになる日を目指して、がんばるワン♪
Commented by たれこみぼら at 2013-04-11 22:06 x
チーズさんの歴史もいいね(^o^)
またひとつ勉強になったぼら♪いつもありがじゅー(^o^)/
Commented by TKMかおり at 2013-04-12 07:54 x
おはようございます。
チーズのお話、夫に話したらとっても喜んでました。
チーズも奥が深いんだね!と言っていました。
あ、あと実は私TKM~なんです(笑)夫の名前のアルファベットからとってまーす(^-^)
Commented by miccahang at 2013-04-12 09:24
ナイスたれこみボラハン ∞ ボラはんのタレコミのお陰で、一挙に解決だったわん!
解決にご協力頂いたお礼に、感謝状が贈られるかもよ(うしし)
写真のお陰で、モノプリのパッケージのように見えたし、
モノプリでも売ってるんだ~
って、判って、ありがたかったワン♪

ニースちんのボール、ぞくぞく発見!
えがったねーー*^^*
にゃお氏に話したら、スキー板とかね、ポツンと出てきたりするよねって。
雪国ネタだに♪
Commented by miccahang at 2013-04-12 09:33
TKMかおりさん ∞ おはようございます!
きゃーーー!ごめんなさい(汗)
お名前を間違えるだなんて、失礼しましたーー^^;
本文のほうは、訂正しました!
ダンナさま、TKMさんなんですね♪
もしかして、わたくしが好きだったアーチストの御方と同じ名前かもッ♪
って想像しちゃいます。
チーズの歴史も奥が深いんですよね。
知れば知るほど、ハマっちゃいます♪


かおりさん、ブログやられてます?
前にボラさんの記事にリンクがあって、飛んでいった事があったのですが。
たしか、カプリ島のお話を読みました~~。
ブログ、教えてもらえると嬉しいデース♪
Commented by TKMかおり at 2013-04-12 11:32 x
全然です~(^_^)v逆に気を使っていただいて、ありがとうございます!
ブログしてますよ~(^-^)恥ずかしいですけど(笑)
アメブロでTKMかおりでわかると思います~。
Commented by miccahang at 2013-04-13 00:35
TKMかおりさん ∞ 早速伺ってみます~~。
わたしも、ピグにドハマリしていた時期があって、
アカウントが残っているんです~~
Commented by TKMかおり at 2013-04-20 07:42 x
miccaさんの影響で、昨日ハードタイプのジャリジャリするやつ買ってみました笑 ハードタイプをじっくり食べたのは初めてでしたが、とっても美味しかったです!!18ヶ月熟成タイプのグラナパダーノと言うチーズでした。
Commented by miccahang at 2013-04-20 09:38
TKMかおりさん ∞ かおりさん!すごいです!
私も、つい数日前に、グラナパダーノとパルミジャーノを食べ比べると言うのをやって、
グラナパダーノ初めて食べたのだけど、美味しさに開眼して、
ブログに書こうと思っていたんです~~。
近い時期に同じチーズを食べていたなんて、思わず興奮してしまいました*^^*
後ほどアップします♪ 良かったら読みに来てね*^^*

18ヶ月とは♪♪♪ ステキ!
9ヶ月から食べられるグラナパダーノの中では、
長期熟成した良い物ですね!!
Commented by TKMかおり at 2013-04-20 12:09 x
すごーい!メッチャ奇遇ですね(^-^) 24ヶ月熟成タイプもあったのですが、20%offで売っていた18ヶ月の方にしちゃいました(笑)
もう一つはコーダトリュフを買いました(^-^)
どちらも美味しいです~
Commented by miccahang at 2013-04-20 20:18
TKMかおりさん ∞ 24ヶ月熟成モノも!
そんなに沢山のラインナップ!
もしや、サッポロのフェルミエさんって、チーズショップだったりします?^^
ゴーダのトリュフ入り、食べた事ないです~~*^^*
すんごくすんごく美味しそうです!
by miccahang | 2013-04-11 14:58 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(14)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31