古代ローマの劇場のリストランテ

村もホテルも容易に中世にタイムトリップ出来ちゃう村。
中世にどっぷり浸りたい夕食。

聞けば、1世紀に建てられた古代ローマ時代の劇場を改装したレストランがあるとの事!
中世を一気に飛び越えて、更にタイムトリップ。

REDIBIS HPへ→


b0129725_2137401.jpg


リストランテの外観は、いたって普通ですね~。
てっきり、馬の蹄鉄みたいな、形をしているのかと。

b0129725_21393248.jpg


席に通され、お話を伺い、なるほど!
劇場の観覧席などは、とっくに無いわけでした。
地下の舞台下部分の回廊を残すのみ。

回廊部分をリストランテに改装したのですって!
ぁ~emoticon-0155-flower.gif1900年前の建造物。
すごいわ~。

こちらのリストランテは、ウンブリア州の郷土料理をいただけるのですが、
「○○年のレシピ」と、それぞれのメニューに記されている。
当時のレシピなんですって!面白いです。

とっても楽しみ。

emoticon-0171-star.gif突き出し。

b0129725_2152134.jpg


リコッタチーズとトマト。
リコッタチーズが甘くて、美味し過ぎる!
添えられてる、ハーブの力強い風味がすごいです!
我が家のバーベナは、死んでしまった(あたしが殺してしまった)ので、
久々に嗅ぐ、サワヤカさで鮮烈!


emoticon-0171-star.gifトマトの冷製ポタージュスープ。

b0129725_21581940.jpg

バジルのペーストとカンパーニャ産モッツァレラが串刺しに。

突き出しと若干かぶる感じの前菜を選んでしまった。
でもでもでも!めちゃくちゃ美味しい!
ウンブリアまで来て、何も、カンパーニャ産のメニュー選ばなくても・・と、言われちゃいそうだが。
モッツァレラは、南イタリア産に限るね!本当に美味しい!
トマトのスープが、どこまでもサワヤカ!


emoticon-0171-star.gifストラッパテッラ(1935年のレシピ)

b0129725_22112678.jpg


80年前のレシピを再現出来るのね!
すごいわん!
グアンチャーレ(豚さんのホホ肉の塩漬け)とトマトとマジョラムのソース。
ワォ!美味しい!
ストラッパテッラというのが、ウンブリアの郷土料理で、
パン生地を焼くのではなく、茹でて、パスタの様に食べます。
モチッと感が、ニョッキに似てる。


emoticon-0171-star.gif野生のアーティチョーク、イチジク、フェンネルの「炒り卵」
1923年のレシピです!

b0129725_22153918.jpg


見た目が、イマイチ美味しそうに見えませんが、
これが今までに食べた事の無い組み合わせで、不思議な美味しさ!

イチジクのプチプチがたまらないし、なんでしょう?
なんとも形容出来ず、美味しんぼの登場人物のようには言えない。


emoticon-0171-star.gifお肉のグリルですね(え?)

b0129725_22292161.jpg


私のアゴがお肉を食べれる状況になかったので、
全然メモってなかった(汗)

こちらも、添えられたハーブの香りがステキで、ミシュランのガイドブックに挟んで持ち帰り、
旅の間中、香りを楽しみました。

本格的な郷土料理、しかも、昔のレシピで。最高に満足の夕食でした。
ワインが飲めたら、もっと美味しかったろうに・・・(服薬チュー)
ま、毎晩、呑めてたら、アルチューになってたな、うむ。
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/16435414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miccahang | 2011-10-15 21:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31