カチョカヴァッロ・シラーノと日本産カチョカヴァッロ

Hisacchiが知人からもらったという、日本産のカチョカヴァッロを持ってきてくれた!
同じタイミングで、プーリアのカチョカヴァッロ・シラーノがあるし!
食べ比べ〜。
b0129725_133285.jpg

関東圏の普通のスーパーでも売ってるメーカーのものですね。
まずは、日本のソレの小ささにビックリ!

スモールライトでちっこくしちゃったのかと思うくらい小さい。
b0129725_154523.jpg

100gですって〜。
小さ過ぎる!
プーリアのソレの頭の部分より小さい!

プーリアのソレ、1600gですからね。

ま!
とにかく焼いて、イタダキマス!
b0129725_19422.jpg

        左:プーリア産      右:日本産
       (盛り付けの雑さの指摘はカンベンしてちょ)

んー。何だろう?
ハッキリ言って!
全然、別物!

日本のは、やっぱりマイルド!(過ぎる!)
塩分がほとんどない〜。
触感が、お餅みたいだし。
ワインのお供にするには、弱過ぎますねぇ〜。

ま、これは、これとして楽しめる。

でもね、
ホントのカチョカヴァッロとこれだけ掛け離れているのに、
「カチョカヴァッロ」として売っちゃうのは、どうなの?

せめて、「風」とかにして欲しいな!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/15800446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ボラ at 2011-06-21 18:32 x
北海道産~でも家の近所のスーパーでは見かけたことがない(笑)
大きさの違いにビックリです!並んでる姿、なんかカワイイ♪
本場ものとはやっぱり全然違うのだすね(^o^)丿
日本人の口に合うようにしてるのかな?それか、やっぱしイタリアみたいには作れないのかな?気候とか?

パラパラUP、もうしばらくお待ちください。ライフで忙しくて(あほ)
あっでもね、お昼に逢ったミカハンは別ブログに載せたわん(^^)
Commented by みにょん at 2011-06-21 20:34 x
んー、餅は残念!!国産には食指が動きそうにないなぁ。

文中の「風」を「かぜ」と読んでしまい、ドキドキしてカチョカヴァッロをググってしまった。むかし馬の鞍に乗せて熟成させていた事から馬のチーズと呼ばれてるのね。1600gという徳用サイズが標準なのも納得!イタリア語面白いな~^^ みかちーの通訳できるくらい堪能なのね。素敵女子~♪
Commented by miccahang at 2011-06-22 11:22
ボラさん ∞ えーーそうなんですか!
北海道では普通に売られてるかと!
意外でしたわん!

日本人に好まれるように改良してるような気がしますよね!
ホント、ホント!イタリアみたいに作れない理由を知りたいよねん♪

わかるわかる。ライフ。しょー忙しい*^^*
やーん、観てなかった!楽しみだわん。無口なオイラの時だね!
Commented by miccahang at 2011-06-22 11:28
みにょん ∞ ねー!ちょい残念だよね!
「かぜ」笑。誤解を招いた事で、みにょんの探究心に火が点いて♪
結果おーらい!
イタリア語、じぇんじぇん(汗)で。
素敵女子☆程遠い、チーズ太り真っ只中!
語学好きのみにょん!本気になったらすぐ習得しちゃいそう!
by miccahang | 2011-06-21 01:19 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30