何であんな所に?「チヴィタ・ディ・ヴァニョレッジョ」

旅の最終で訪れることが出来た、
チヴィタ・ディ・ヴァニョレッジョ!

イタリアの最も美しい村にも登録されています。
そりゃ、されるよね!

だって、コレですもん!
b0129725_04695.jpg

旅の間中、チヴィタに行きたい、チヴィタに行きたい。
呪文の様に、にゃお氏に言い続けました!

ネットの時代ですからね、色々な所で、この異彩を放つ風景は目にしましたが、
どーーん!
と、この風景が目に飛び込んで来た時は、やっぱり、圧倒されました。
b0129725_1294856.jpg


実際の迫力は物凄かったです。

b0129725_0203630.jpg天空の町。
死に行く町。

と呼ばれ、
天空の城ラピュタのモデルにもなったらしいです。

この地域の大地は、風や川の侵食などの影響を受けやすく、風化が進んでいるようで、かつては6000人いた人口が、今や、20人だとか。

村の中のお土産物屋さんで見かけた古い写真の絵葉書では、
橋で繋がってたわけではなく、道があった事がわかりました。

イメージは万里の長城みたいな。(絵葉書、買えばよかったな〜って、後悔)

地震も多い地域なのでしょうか、250年前の大きな地震でその道も崩壊。
それから橋が架けられたのでしょうかね?今の橋は、何代目なんでしょうかね?

b0129725_23211252.jpg村への車の乗り入れが禁止されているそう。

っていうか、この細い橋を渡れるのは、APEの小さいヤツくらいでしょうな。
←こんなん。(写真は他の村で撮影したもの)

b0129725_082196.jpgヒーヒー言いながら登っていると、

なんと、上から、乳母車を押しながら
(走り出さないように引っぱり上げながら)

降りてくるご婦人が!

赤ちゃんも命がけだわ!


見た目以上に、急勾配の橋。
風も強めに吹いていたので、
かなりビビりましたわ。


b0129725_0104040.jpg数人いた観光客も夕刻につれ、いなくなり、
物音ひとつしない。

冬場は、お店も閉まってしまう為、住人が5人くらいになっちゃうとか。

b0129725_012668.jpg水先案内人のネコちゃんが、ずっと付いてきてくれました。

人口よりネコ密度の方が高いね。

写真を撮ろうと立ち止まると、
ネコちゃんも腰を下ろす。

かわいい056.gif

b0129725_0135488.jpg現役の石釜かなぁ?

コレで焼いた、ピッツァとかパン、絶対美味しいだろうねぇ。


村の中にAPEが一台。
夕刻に橋を降りてきましたが、
ジェットコースターみたいで、見ているほうが怖かった。

b0129725_0224228.jpg水先案内ネコ、
下界まで一緒に付いて来そうなくらい、
ぴったりとくっついて来てたのに、城壁の外には出ようとしませんでした。

チヴィタっ子だな~。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/14903376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisacchipere at 2011-02-15 19:41
やっほー、久しぶり。
なかなか忙しくて見にkれなかった。
ここ、前に世界遺産?か何かで見ていいなーーって思ってた所だよ。あんなところに街を作るなんてすごいよねーー!!
Commented by miccahang at 2011-02-16 00:20
やっほー^^
フラも大詰めだしね?
体調崩さないようにね~!

ココは、世界遺産には登録されていないのよね~^0^
ネットで調べてみたら、地球街道って番組で訪れたってヒットした!?
4年くらい前の番組だったよ!記憶力いいよね~!すごいわ!

村で売ってる絵葉書で昔の写真を見たのだけど、その頃はまだ、周りが侵食されてなくて、
橋じゃなく道でつながっていて、今ほどの孤高感がなかったのよ~。
消えてしまいそうな村の儚さが、惹きつけられる魅力なのかもしれないね^^

by miccahang | 2011-02-12 23:26 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30