ホキ美術館

千葉県は、昭和の森にオープンした、
写実美術専門の美術館、 ホキ美術館に行ってきました。

最近だと、すごく流行ってる描き方だとか!

しかしながら、一眼レフのカメラが手に届く価格で所有できる昨今、
写実の絵画って、どうなんだろう?と思える。
(まあ、あたしは持っていませんがねぇ、一眼レフ・・・012.gif

所蔵の作品は、素晴らしく、今にも動き出しそうだし、ウデが立つ事は、容易にわかりやすい!

でもなんでしょう、
人物画は、ソコに、存在してる感じがビーンと来なかったり、
風景画は、その町のニオイが漂って来ず、生きてる町の空気が感じられなかったり。

写真みたいに上手だなぁと思うし、写真よりも主題を強調したりして絵画だなぁ、
って思えるんだけど、
個性を出しづらい分野なのかもしれない、と思いました。

何でもそうであるように、好きかどうか、ですよね。
私的には、描き手の個性を感じられるようなものが好きなんだ、と実感しました。

あと、気になったのは、作品にガラスが入っていること。
反射しちゃって、見づらいことこの上ない。

作品をよ~く観たいのに、ガラスに我が姿が反射しちゃうのだ。集中力を欠いちゃうのよねぇ。

ま、でも、また、時間をおいて、訪れたいなと思う。
きっと、その時、その時で、違う事を感じるのでしょうから。
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/14645715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miccahang | 2010-12-26 01:43 | ・ Chiba | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30