コルシカチーズ『フルール・デュ・マキ』のスパイシーな食べ方

コルシカ島のチーズで、フルール・デュ・マキというのがある。

b0129725_14514196.jpg


潅木(マキ)に咲く花、という意味のチーズ。
というのは、商品名のようで、姉妹品に「サヴール・ドゥ・マキ」というのもあるらしい。

羊乳のチーズで、乾燥したローズマリー等のハーブ、唐辛子が覆う。

かなりさっぱり系。
ハーブの風味が浸透し、チーズの風味があまり感じられない。

そのまま食べるには、ちょっと厳しい系(飽きる)。

ラタトゥユをたっぶり作った翌日は、ゴハンを入れて、
エダムかゴーダを乗せてオーブンで焼くのだが、
今回は、こちらを乗せて焼いてみた。
b0129725_14521176.jpg


見事にマッチング!

ハーブの風味の効いた、イイ感じになった。

チーズの食べ方に困ったら、兎に角、焼く!
これに尽きるね!
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/14152055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんりえ at 2010-10-21 11:50 x
うーーーーー!!!
チーズ 食いてぇーーーーー!!!(笑)
Commented by miccahang at 2010-10-21 12:08
前回の合宿時に、オランダのゴーダチーズでこのレシピ、
やったのよ^^惜しかったにゃ~!?
またのチャンスに一緒に食べましょ食べましょ!
by miccahang | 2010-10-05 14:55 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31