横手 離れの料理屋はせ川

冬の東北!
きりたんぽが食べたい!

ネットで検索すると、 離れの料理屋 はせ川
が良さそう!

早速、にゃお氏に打診すると、
「ぁ~、オレの同級生の家だよ」と!

どうやら、にゃおの同級生のお兄さんが料理人だそう。
都内でも修行をされたそうで、とっても楽しみ!

外が激サムだったため、室内に入るとカメラのレンズが曇り、
お料理の途中から。
b0129725_04496.jpgミニミニかまくらの中にお刺身が。

イカがとても新鮮で、透き通っていた。

ミニミニかまくらがまた愛らしい。

b0129725_0454456.jpgゆばシュウマイ。

b0129725_0473293.jpg真ダラと白子の親子汁。

真ダラと秋田で「だだみ」と呼ばれる、白子のお椀。

これは、ホントたまらなく美味しい。

この日の朝に、義母が「だだみ汁」を作ってくれたのだが、負けず劣らず美味しかった。

b0129725_051986.jpgお待ちかねの、きりたんぽ鍋。

こちらで手作りされている、きりたんぽは、米のつぶつぶ感があり、
今まで食べたきりたんぽの中で、最も美味し!

b0129725_0525633.jpgきりたんぽ、おかわり。

きりたんぽ。魅惑の食材ですな。


「いぶりがっこ」もすごく美味しかった。
「いぶリンピック」なる大会があるらしく、それで賞を取った「いぶりがっこ」だそう。

燻製の風味が心地よく、今まで食べてきたいぶりがっこの中で、最も美味し!
いぶし銀なお味でした。


秋田の地酒「まんさくの花」を2合ほどいただき、
ふんわりとやわらかく、お料理を盛り上げるステキなお酒でした。

何かの本で「まんさくの花」・・・春に先駆けて「まんず咲く」事から花の名前になった。
と聞いた事があり、
「旧正月が開けたら春だな」と言った義父の春を待ちわびるキモチを汲んで選んだお酒でしたが、
大満足でした。
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/12891986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりー at 2010-02-24 07:03 x
きりたんぽ鍋を外食で食すなんてウマヤラシイぞぇ。
アラ!まんさくの花って秋田のお酒だったのねん。
昔、氷がとけるとナニになるか?の問いに北国のコドモたちは春になる!と答えた、なんてハナシを思い出したわ。
それだけ、春を心待ちにするキモチが強いんだろうな・・・
それにしても、いぶリンピックなるモノがあるなんて初耳だわさ。
まだまだ奥深いなッ!秋田!!!
Commented by miccahang at 2010-03-01 00:16
りりー ∞ こちらのきりたんぽ、自家製の手作りだそうで、
めっちゃ美味しかったぞぇ!
「氷が解けると・・・」のハナシ、ステキなハナシやね~^^
コドモって、さらっと、オトナが考えても言えない様な事を言いますな~。

いぶりんピック、最近始まった試みのようです!
秋田のイイトコロをもっと全国区にして行きたいわよね~♪
Commented by こんりえ at 2010-03-03 13:51 x
ミニミニかまくら かわゆうすな~。

きりたんぽ&甘酒 美味でした~(o^^o)
ごちそうさまでした♪
ウチの正月恒例で食べていた「だまこ」を思い出しました。
Commented by miccahang at 2010-03-03 15:27
こんりえチン ∞ ちょうどココできりたんぽを食べている時に、
義母が「丸めたきりたんぽ」のハナシをしてたのよね!
「だまこ」って言うんか!覚えておくわん!

きりたんぽ&甘酒、良かった~♪美味しかったね!
あーたのお土産も嬉しかったワイ!
by miccahang | 2010-02-24 01:14 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31