かまくらdeナイト 横手かまくらは土禁なのであった~

かまくらdeナイト(前夜祭)の開催は18時から。

前夜祭の会場は限られていたが、他でもやってるんじゃない?
とタカをくくって行って見るも、ホントにやってない。

「やってる」とは、どほいふ事か?

子供が、かまくらの中で、甘酒や餅を焼いたりしていて、
「入ってたんしぇ~」
「あまっこ呑んでたんしぇ~」
「おがんでたんしぇ~」
と声を掛けてくれる営業中のかまくらである。


前夜祭をヤッテル会場以外は、クローズド状態で、さみしい限りであった。
(昨今の温暖な気候の影響で、かまくらが崩れる可能性が無きにしもあらず。
 入り口には戸がかけられているかまくらも有り)

かまくら館付近へ行ってみる。
繁華街からちょっと外れにある場所の「かまくら」に女の子がいた。

「寄ってってクダサ~イ」
全くの訛り無し、だが、その年頃といえば、オトナと話す共通項が全く無いシャイな年頃。
声を掛けるだけでも恥ずかしかったろう。

コレは、寄って行かねばなるまい。
b0129725_0332052.jpg寄らせてもらい、
水神様にお賽銭を入れる。

すると、あったかい飲み物を出してくれる。
甘酒かな~056.gif期待するも、な、なんと、ココアであった。

ん~健全。

酒かすを炭で焼いたモノを砂糖醤油につけて食べる、コレがまた美味しかった。


本会場付近のかまくらは、すごい人の出。
「行列の出来るかまくら」になっていた。

並ぶ事の嫌いなアタシ達は、先程のかまくらにすんなり入れたことが如何にラッキーな事だったかと思い知った。

しかも、本会場のかまくらは「土禁」
長靴を履いてるアタシや、紐靴のにゃお氏には、
いささか、めんどくさい状況になる。

ぁ~さっきのかまくらに寄らせてもらって良かったな、と心底思った。

b0129725_143340.jpgミニかまくらに火が入ると、それはそれは、美しい。

でも、ずーーっと観ていると・・・

ウォーズマン。。。。?


戦国時代の、かぶりもの・・・?


b0129725_111554.jpg自宅の入り口にも、ミニかまくら。

いいですね。

ゆったりと流れる時間。

それを慈しむ心。

神様への信心深い精神。

どれも忘れてしまいがちなもの。

b0129725_1183746.jpgミニかまくらよりも、
少々大きめの、「中かまくら」といったカンジ。

人が入れる大きさだと行列が出来、ミニかまくらだと水神サマが奉ってなかったり。

中かまくらは、行列も出来ず、水神様もいらっしゃり、アタシ的には、好きなサイズかも。

腰丈より小さく、かわいらしいのである。


b0129725_1253125.jpgん~056.gif
中かまくらは、ディテールに凝ってるね!

b0129725_1255724.jpgまつる意味を感じちゃう、神道が染み付いてるね!


b0129725_1312271.jpg昔は、皆、コドモだった、今では、オトナなオナゴが出迎えてくれました。

ちょっと離れたところだとすんなり「かまくら」へ入れて、ゆったりとした時間を過ごせます。
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/12875405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りりー at 2010-02-23 20:41 x
アラビアータ!夜のかまくらの部ではあ~りませんか★
あったかみのあるカタチで、灯りがともるとビューティホーだな!
Commented by miccahang at 2010-02-24 00:16
りりー ∞ ほんと!ロウソクの灯りが、ふんわりとやさしくて、
ビューテホーでしたわ!
時々、電気で灯しているミニかまくらもあったんだけど、
やっぱし、ろうそくのゆらぎとほのかなカンジにはかなわないのよね!
by miccahang | 2010-02-21 01:37 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31