クリムトの「接吻」が見たい

オーストリアと言えば、クリムトを見に行かねば!
その思いに駆られ、ヴェルベデーレ宮殿の美術館へ。

この絵が「クリムトの接吻」といふものなのか、
と、アタシの中で、完全にインプットされた日がハッキリしている。
大したエピソードでは無いので割愛だが、短大に入ってスグの頃でした。

我が家にもクリムトの作品のポスターを2点ほど所有するようになったが、
本物を見れる機会に恵まれたのは、幸運である~。

宮殿の一部屋に展示されていて、一際輝いていたように見えた!

180センチx180センチという正方形の作品だという事も、
本物を見るまで知らなんだ~。
縦長のイメージでした。

ほとんど、この1作品を見るために伺ったようなものなので、
じっくり見させてもらった!

やっぱり、惹かれてしまう作品だな、と思いを新たにしました。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://miccamiban.exblog.jp/tb/11216088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんりえ at 2009-06-10 10:12 x
みんな何かちょっとしたきっかけで興味をもったりしますもんね。
そうゆう思い入れがあるものこそ、見ることが出来たときは感動も
一入ですよね☆
モナリザも意外に小さいという話を聞いたことがあります!
私が今一番見たいのは、ルーブルのピラミッド!!
(↑影響されすぎ?! 汗)
Commented by miccahang at 2009-06-10 12:18
こんりえちん ∞ そうなんよね~。きっかけって小さいモンだよね。
見たことの有る絵だったけど、友人宅に在り、「有名な絵だったんだ~」ってインプットされたんだ~。
15年くらい前(!)モナリザも見たことがあるんだけど、「え!」こんな普通に展示されてるの?って、驚いたよー。
興味の糸口が見つかった事が大事よね。気にして過ごしてると、
どんどん、色んな事が繋がって行くものだよね!
by miccahang | 2009-06-09 18:36 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30